ここから本文です

交通事故の過失割合について

kkk********さん

2020/7/1623:50:09

交通事故の過失割合について

自分が自転車で自転車通行可の歩道からT字路の横断歩道上で同一方向のバイクが左折してきてぶつかって怪我をしました。
その後、相手の保険屋さんが謝罪してすぐに過失割合の話してきました。「ちょっと、今言うのかよ!」腹が立ってしまいましたが話を聞くと9:1ですと言われました。
ぶつかったのは体の右側面にぶつかってきたのに過失が1割あるとは納得できません!
私が加害者バイクの車体へ突っ込む形でしたら相手が前なので気付くのですが納得できるのですけど、、
私は絶対にこちらからの回避ができない状態なので10:0だと思うのですが。
仕事が落ち着いたら弁護士相談するつもりですけど、皆さんの意見も聞きたいので教えてください。

補足補足
ちなみに事故時刻はAM8時20分でした。

閲覧数:
30
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

りおたんさん

2020/7/2318:46:57

貴方も動いていた場合若干の過失が問われてもこれは致し方ないと思います。
停まってる状態で追突された場合は10:0と言えますが絶対に避けきれないとわかっていても前方不注意だの言われるのが常です。
1:9の過失割合を弁護士を通じて10:0にした所で弁護士費用を考えるとあまり得策ではありません。それよりも9:1の過失割合に付いては真摯に受け入れ
弁護士を雇うなら慰謝料の交渉で雇って増額を主張した方が過失の1割くらいの損失は賄えるのではないでしょうかね?

2020/7/1715:43:35

日本は全て「判例」過去の交通事故の裁判の判例によって決まってますネットでも自転車とオートバイの過失割合で入力すればたくさん出てきますので参考にしてください。

sao********さん

2020/7/1703:11:59

それが日本の法律の変なところで動いているとなぜか過失がついちゃうんだよね
このケースだと避けようがないのに動いていたからって理由で1になる可能性が高いです
納得できるものではないですが弁護士に無料相談は良いと思いますが、依頼となると費用がかかるだけです

bar********さん

2020/7/1700:59:45

自転車は歩行者ではなく、車両ですから、過失ゼロにはなりにくいです。
また、歩道走行の場合の徐行義務を果たしていない可能性が高いので、
10:0はありえません。

栗太郎さん

2020/7/1623:57:21

たしかに、納得はいかないかもしれませんが、それが普通のことです!
あなたが自転車に跨って停止していたのなら相手は10:0で悪くなります!
ですが、あなたも自転車に乗っていたと言うことですから、未然に防ぐために左右の確認をしたかとか、ライトは付いていたかとか、そういった痛いところを疲れて過失割合が9:1になります!弁護士に相談してもいいと思いますが、多分結果は変わりません

  • 質問者

    kkk********さん

    2020/7/1700:18:15

    良く、走っている者同士10:0にならないと言われますが、相手が並走若くは後方を走っていたのは確実です。
    それを主張してダメなら我慢するしかないですかね、、
    しかも、相手もキープレフトからの左折なのでノータイムでぶつかってきたのも事実なんですよね、、

    ありがとうございます。
    主張だけでもしないと気がすまないので、、

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる