ID非公開

2020/7/22 21:46

66回答

高校の教師になった後配属先があまりに自分の能力と違うということはないのですか。他質問で偏差値40くらいの学校を出た人が60~70くらいの偏差値の進学校になった場合どうするのかというものがありました。

高校の教師になった後配属先があまりに自分の能力と違うということはないのですか。他質問で偏差値40くらいの学校を出た人が60~70くらいの偏差値の進学校になった場合どうするのかというものがありました。 先生になれたのだから当然できる人ばかりなのでしょうが県内1の進学校などに当たってしまうとどうなのでしょうか。 そういう配属も普通にあるのですか。 ついていた回答ではあります、とありましたが、何年か前の質問だったので改めて質問してみます。

補足

その見た質問は下記ですが、今頂いている回答からすると卒業した大学が東大などには全く手の届かない大学出身でも東大に毎年何人と受かっている進学校で問題なく教えられるだけの知識があるということですか。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13213881333?__ysp=5YaN5Y%2BW5b6X44CA5pWZ5ZOh

ベストアンサー

1

うちの県では、トップ校に配属されるにはなんとなくのルートがあります。まず、トップ校の卒業生だと、呼ばれやすい。トップ校の同窓会にそもそも県議国会議員が多いので、力があります。そして、学校より、同窓会の方が発言力が強く、笑えます、いろいろ普通の学校では通らない論理があって。 それはさておき、 次のルートが、やっぱり、実力実績のある、指導力のある先生が人事で釣り上げられていく傾向が確かにあります。あなたの疑問のとおり、実力のない人がいきなり行って教えられるか、という問題があります。 採用試験に受かってれば、トップ校でも、下の方は教えられる程度だと思います、みんながみんなとうだいじゃないし、東大レベルは、教員頼りじゃないでしょう。 その学校にはベテラン先生もたくさんいます。…批判的に言えば、トップ校のおとなしい生徒、理解するのが速い生徒にはおしえられるけど、偏差値50の学校じゃ教えられない先生も、少なくない。 若手はまず、指導困難校で鍛えられる方から始まるんじゃないですかね。生徒指導と学級経営のイロハをまず、学ばないと。授業力があって、結局教科だけの先生も、いるにはいますが。ただ学校の中の仕事=校務分掌や小論文指導、生徒指導をしない先生も多いです。トップ校は、生徒がおとなしい分、校務分掌や学級経営など、教科以外に取られてしまう時間も少なく、学校内外の政治的な方に力を入れられる方も多い。 逆にいうと若手ならば、教科指導の鍛錬はトップ校の方が取れるのかなぁ。私は下の方はしか行ったことはありませんが、上の方は自信のある先生、教員が割合学校の縛りからは独立してる様子です。底辺ほど、先生同士連携取らないと問題がおおいですからね。 ただ、上でも下でも病む人います。トップ校につりあげられていったのに、1年で病んでしまった先生とか、何があったんでしょうかね。 どこに行っても、現場の実態への適応力、人間関係構築力、そして授業力かな。校務分掌ができるのに、授業ができない先生はあまり見かけません。その逆は多いです。 以上参考になれば。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/28 2:41

その他の回答(5件)

0

確かに自分の学力より高い生徒を教えないといけないことはよくあります。 でも、教師と生徒は別の同じ試験を受けて勝負するわけではないですよね。授業をするときも、いきなり東大の入試問題をいきなり解説するなんてことはしません。事前に自分で問題と解説をみて、教材研究をしっかりして授業に臨むわけです。だから、時間をかけて準備をすれば、どんな生徒の対しても授業は可能です。確かに、授業中に想定外の質問をされたりしたら即座に答えられないこともありますが、それは後で調べて、生徒に伝えれば大丈夫です。

0

県内1位の進学校に行くこともありますよ。 普通、誰が行ってもそれなりの授業はできます。 自分の解いたことのない問題は、授業前に予習するので。 難関大学志望者向けの授業をするときは、解説を見たり、同僚に聞きながら必死に予習します。 偏差値の高い大学を出た先生が残念な授業をしていることはよくあるし、あんまり関係ないです。

0

出身校に限らず、上位層の生徒は教員の手に余っているのでは。 私は私立の中高一貫校から東大に入りましたが、公立高校の友人何人かと話した際に「数学のできる数学教員とか会ったことない」といった発言があり、公立出身者たちはみな同意見のようでした。 いずれも各県のトップ進学校の出身者です。 もちろん公立高校にも素晴らしい先生はたくさんいらっしゃるでしょうし、先生のおかげで「東大合格しました」「医学部入れました」という生徒もいると思いますが、上位層は「自分で」あるいは「塾で」頑張ってくださいという状態になっている高校も多いんじゃないでしょうか。 じゃあ授業が成り立っていないのかというとそんなことはなく、別に学力が上位生徒に及ばずともある程度の授業はできますし(トップ校といえど基本的には教科書内容です)、それでいいんじゃないでしょうか。 極端なことを言えば教科書の内容を一方的にしゃべっているだけなら生徒のレベルは関係ありませんし、それは言い過ぎにしても難しい質問には「すぐにはわからない」「調べておくね」でいいと思いますよ。 賢い生徒に「あの先生たいしたことないな」「塾の先生の方が頼りになる」と思われることもあるでしょうが、それはそれでしょう。 最終的に東大に進学する生徒だって東大レベルの問題をバリバリ解いていくのは終盤だけです。 「三角関数の定義はね」なんて完全に新しい知識を教えている分には、採用試験を突破した教員には十分可能ですよ。 >>そういう配属も普通にあるのですか。 どういう風に配属が決まるのかは自治体ごとにルールが異なり、例えば東京都なんかは上位校の教員は別で公募しています。(他の公立高校に勤めている教員が希望してそこから選考される、新任の教員は応募できない) 難関大学出身者やある程度実績のある(他校での勤務評価が高い)教員を進学校に集めるようなことをしている自治体もあれば、進学校や教育困難校、中堅校など満遍なく配属されるようにしている自治体もあり、一概にどうこうは言えません。 出身大学ではなく教員採用試験の成績など別の評価なのかもしれませんが、東大・京大を出て公立高校の教員になった友人たちの配属先を見るに、そうした経歴が無関係とは思えないなと感じています。(あくまでそういった自治体もあるというだけで、そんなものは一切関係ない!という自治体ももちろんあるでしょう)

0

基本的に教員採用試験に合格しているのですから。 その教科の「知識」などについては問題はありません。 三流私大の卒業でも、採用試験に合格、という事実は大きいのです。 そして高校は自分の専門教科だけです。 その専門教科で東大であれ京大であれ、そこの試験問題を買い乙市開設するだけの力が有れば、まったく問題はないのです。 英語の教員が、数学を教えるのではないのですから。

ID非公開

質問者

2020/7/22 22:36

自分が高卒なので全くその手のことを知らなかったのですが他の質問を見て興味を持って質問しました。 専門知識を学ぶと大学の偏差値やレベルなどは関係ないものなのですね。 では、大学に行っている人はどうして偏差値に拘っている質問などもあるのでしょうか。 そもそもその受験さえしたことがないので全くわからない領域です。

0

問題ありません。 免許のない科目をやれと言われると困るでしょうが 高校教師は、元々、その科目が得意、好きでなっているので。 最初は戸惑っても、すぐにキャッチアップできます とはいえ、ベテランが必要だというのは そのあたりの専門知識(教える上での)や 経験が、いろいろなノウハウを蓄積してくれるからです

>問題なく教えられるだけの知識がある ベテランが必要だ と言うことを補足しました。 進学校だと初任者はどのみち馬鹿にされます そこに負けないように勉強して、一人前になります 「出身高校」とは無関係に