音楽で儲けようとするなら、DTM知識は必須でしょうか?

音楽で儲けようとするなら、DTM知識は必須でしょうか?

補足

すみません、僕は一人で作曲して音楽を売りたいのです。いわば、正統派ですね。

DTM | 音楽100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

その他の回答(6件)

3

どの程度を指して知識と呼ぶのかにもよりますが、滑稽な質問だなぁと思います。 建築家になりたくてCADの知識は必要ですか?とか、写真家になりたくてフォトショップの知識は必要ですか?くらいに滑稽です。 DTM知識が0の人は作曲で儲けることはできません、だって必須ですから。プロにはごくわずかいるでしょうが、作曲ではないコネなどを持っている人が全てと言っていいでしょう。 質問とは関係ありませんが、作曲だけではどれだけ良い曲を書けても稼げません。自分を売り込む営業力、作曲とは別ジャンルの大きな強みなどが無ければまず稼げることは無いでしょう。 一人で作曲して売るのは全く正統派ではありません。正統派はクライアントの要望に応えて、必要に応じて人の力を借りて作るような人のことです。

3人がナイス!しています

0

自分でDTM使って制作するかどうかは別として、音楽に関わる仕事をマネジメントしようとするなら、そりゃあ今どきなら必須でしょう。 あなた一人なら問題なくても、競争相手が使ってくるからです。 楽譜やマスターテープを納品していた大昔ならわかりますが、いまはメールでコンセプトや尺を支持され、合わせる映像をダウンロードして、最終データもネット納品する時代です。 仕事のスケジューリングから作業のボリューム感、スタッフや環境の手配まで、見積りやコスト要素のほとんどは、DTMにかかわるものです。 中間で使われるデータやシーケンスなどをあなたが確保することも重要です。 昔ながらの右脳的な制作スタイルがまだ残っているのは、業界に残っている老害が原因ですが、あと10年もすれば死滅して、デジタル一色の時代になるでしょう。 そのときDTMに関する知識にうとければ、完全に詰みますよ。

0

その儲けって儲けだけなら、儲けてるのがすごい音楽とは限りませんよね?あなたがチャート1位になってる曲が全て単純にいいというなら話はかわりますが、逆にいい音楽でも埋もれていたら誰にも聞いてもらえません。いい音楽を作りたいなら道もかわります。あなたのよう自分でというならdtmの知識は必要だし中には自分で仕上げて売れてる方もいます。

0

DTM知識、音楽知識すらいらないかと思います。 コミュニケーション能力は必要かと。 クライアントをその気にさせて、スポンサー料を引っ張り出せれば、儲けになりますから。そのネタが「音楽」というだけで。 自分はコレできないですが、世の中にはこういうの得意な人がいるみたいです。 音楽について全く理解してないのに、音楽業界で儲けている人。うらやましいですね。 今は新型コロナのせいでイベントは軒並み開催無理ですが、音楽をネタに別の儲け方を見つけて実践できれば・・・、というチャンスかも知れませんね。

「いわば、正統派ですね。」 その一言でいろんな人を敵に回したぞw 冗談はさておき、すでに名の売れている「大先生」なら、楽譜を書いて、「あとはよろしくね」で、済むのかも知れませんが、「一人で作曲して音楽を売りたい」のであれば、作品を聞ける状態にして、コンペに出すなり、縁故でもコネでも何でも使ってスポンサー連れてくるなりして、自分の曲が使われるように状況を生み出す必要があるかと。 「曲だけ作って終わり」っていうのは無名の新人では無理なので、「売り込みをどうするか」って部分のほうが大事なんかなぁ、と自分は思います。「こうすれば売れるよ」ってのは言えないです。それ知ってたら音楽で一山当ててるだろうし。