劉備と孫策はどちらが優れた将軍ですか?

劉備と孫策はどちらが優れた将軍ですか?

中国史257閲覧

ベストアンサー

0

「将軍」としての評価ですので、指揮官として戦に勝利することを重視します。よって孫策。 劉備の「戦況判断力に優れ、負けても負けても再起する」というのは「君主」としては非常に素晴らしい能力ではあります。しかし、自分が主君で将軍を任地に派遣する場合で考えると、劉備の勝率の低さはやはり気になります。優れた戦略で勝利を勝ち取ってくるような事例も特に見当たらないですしね。これで五胡十六国時代の石勒ぐらいに、逆転勝利してくる能力が高いのであれば非常に信頼できる将軍と言えるのですが。 孫策はたまに軽率な行動をしてポカをする欠点はありますが、相手の意表を突いて勝利を掴み取る能力に優れます。私が主君として戦地に派遣するなら孫策を送りますね。

その他の回答(5件)

0

圧倒的に劉備でしょう 孫策の快進撃に目が行きがちですが、相手が小粒な勢力でした その小粒な勢力の生き残りに暗殺されてますし 大して劉備は生涯の勝率は決して高いとは言えませんが、負けた相手が大勢力である事が多いです 曹操や袁術、魏に投降した孫権など それでも新野において夏侯惇、于禁を破ってますし、そして何より定軍山で曹操と夏侯淵を大破しています

0

私としては純粋な軍事的能力だったら 孫策だと思います。 劉備が敗北しても再起するのは 軍事的能力というよりは カリスマ、集客力、政治力と表現されるべきものかな、と思います。 軍隊の体をなさずに潰走することは 良くない負け方だと思います。 もちろん長期的な覇権争いで見るなら 劉備>孫策かなと思います

0

私も劉備に一票。 孫策は優秀な指揮官だと思いますが、総大将としてよりも、一部将として上官に使われる立場のほうがその才覚を発揮できたと思います。 そして、私は何度も負けることができる将を高く評価したいと思います。何度も負けることができるのは、負けても生き残って、かつ、さらに戦えるだけの戦力があったり、再び戦力を揃えられる人です。つまり、負ければ負けるほど、その人の真価も発揮されてくるのだと思います。 もちろん、百戦したら百勝できるに越したことはありませんが、曹操だって何度も敗戦からリカバリーしているからこそ魅力的なんだと思います。

1

どちらかと言えば自分は劉備ですね。孫策は将としては軽率な行動が多い。将は己の死が周囲、配下の武将や兵たちに及ぼす影響が非常に大きい。 嫌な言い方ですが、部下がどれだけ死んでも将が生き残っていれば立て直しはいくらでもできる。そう言う部分で劉備以上に優れた将と言うのはそうはいません。 孫堅も孫策も指揮官の力量そのものでは劉備以上かもしれませんが、何としてでも生き残る、と言う執念の部分において二人は劉備に及ばない、と思います。

1人がナイス!しています

0

そりゃ孫策です。 江東を短期間で占領してるから。 劉備は徐州という肥沃な土地を陶謙から貰っておきながら負けてますから。