ID非公開

2020/7/26 20:11

22回答

賞与にかかる社会保険料について。

賞与にかかる社会保険料について。 7月上旬に賞与の支給があったのですが、計算ミスが発覚したと報告がありました。 総支給額が実際より1万円ほど少なく計算されていたのです。(社員約80名全員) 給与計算担当者より、不足額は7月下旬支給の給与に含めて支給すると報告がありました。 そして、7月下旬、給与が支給されたので確認すると、賞与不足額を含めて支給されてはいたのですが、 その賞与不足額に対する社会保険料は控除されていませんでした。 これって…控除しなければならないのではないでしょうか… 給与計算担当者(とはいえ知識はほぼないと思われる)に確認すると、 「え、そういうものなの?わかんない。給与計算はソフトにお任せだから。」 と言われてしまいました。 ちなみに私は経理担当で、給与計算や振込処理には一切関わっていないのですが、 『経理』というネーミングのためか、社員から何かと聞かれ、困っています…

ベストアンサー

0

現行法(2020)年度の社会保険労務士の受験テキストによると社会保険料はボーナス支払い月に標準賞与額により徴収するとあります。ですから7月に支給されたものは、内容はボーナスでも給与として支給されたのではありませんか? そうでしたら給与から控除されているので、問題ありません。 厳密にいうと少々違ってくるかもしれませんが、年金でも雇用保険でも受給額には影響しないと思います。健康保険は当然影響しませんし。 もうこれ以上は、ハロワや年金事務所にお聞きいただいた方がよろしいかと。

その他の回答(1件)

0

というか給与に足しちゃいけないような。 所得税からして給与と賞与は違いますし。 社保もちゃんと社労士などに確認しなければなりませんが、給与に足したらそこで控除されているのでは?ソフト任せならなおさら。 それこそ30万の人に31万で支給したら31万で社保計算されますよね? 賞与のミスの時点ですでに給与担当として大ポカですが、この仕方も違うとさらに大変になるかと…

ID非公開

質問者

2020/7/26 20:45

7月月下旬支給給与での社会保険料の控除額は、全員前月と同額で(全員ここ数ヶ月給与に変動なし)、 どう計算しても賞与不足額に対する控除はされていませんでした…