動物と人間の「黒目」について。 ほとんどの動物は「黒目がち」だと思いますが、人間の目は、他の動物と比べて白目の割合が大きいです。 それは何故なのでしょうか? また、人間のように

動物125閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのおかげで、 ◯動物が黒目がちな理由 ◯人間の白目が発達した理由 それぞれ理解することができました。 ありがとうございました。 BAはとても迷いましたが、動物の黒目について一番詳しく教えてくれた方に。

お礼日時:2020/8/2 21:39

その他の回答(4件)

0

人間の白目の部分は強膜と呼ばれており、動物では最も発達しています。 他の動物は虹彩が大きく強膜は隠れていますがゴリラやイヌは横を向いた ときわずかに見えます。 人間は人とコミュニケーションを取るとき誠意や思いが伝わるように相手 の目を見て話します。 他の動物のように虹彩が大きいとどこを見ているのか分からなくなるため 強膜が発達したと考えられます。

0

断言出来ませんが、動物の目はモノクロしか捉えらえないのに対して人間の目はカラーを捉える事が出来ます。こういうのも関係しているのではないでしょうか。

0

人間はいわゆる生き物の頂点にいますが、そのほかの動物は弱肉強食なので、食べる食べられるの関係のなかで逃げる時に視線を察知されたら食べられやすくなるので黒目がちだと聞いたことがあります 人間は逃げる必要がなくなったので白目が大きいのではないでしょうか 白目が多い生き物は知らないです