ID非公開

2020/7/28 16:11

44回答

ピアノの譜読みについて。

ピアノ、キーボード164閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

片手ずつ暗譜出来るまで弾ける様になってから… 毎週音高で出されている課題、エチュード諸々まで全て初見時にその様な状態で長年練習し続けてきているのであれば癖にもなっている筈なのでどうしようもないかと思います。 音高で必ず与えられている王道エチュード以外といいますか、これまで一度も携わったことのないエチュード1冊何か用意して先生に頼んで初見練習用として課題を与えて貰ったらどうですか? 勿論、初見時に片手ずつさらうといった事は一切やめて必ず譜面通りに弾く事前提です。 1度でも携わった事のあるものは避けるべきです。 同期の中でも譜読みが凄く早くて技術もあり飛び抜けて上手い子が必ずいると思いますが、そういう子の普段の練習の仕方を尋ねて参考にしてみても良いでしょう。 聞かなくても分かっている事は、小学生時代からそれはもう物凄い練習量です。

0

知らない曲の音符を見て、メロディーや伴奏が歌えますか。 もし、歌えないならソルフェージュの勉強をしてください。 初級後半の曲集あたりから、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタでやってなかった曲を順番に弾いてください。初見の場合は、最後まで目を通して弾きますが、いきなり両手で弾きます。 すごくこみいったところは、一部音を省略していいですから、止まらずに最後まで行きます。持ってない楽譜で、やったことのない曲集なども買って弾いてください。 ブルグミュラーができてないなら、シューマンのユーゲントアルバムやチャイコフスキーとか多くの作曲家が初級後半で弾ける主に子どものための曲集をだしています。 バッハのアンナマグダレーナの音楽帳や、小プレリュードと小フーガ、インベンションなど、とにかく沢山の本をあたって、1日1冊くらいの勢いで弾き通してみたらいかがでしょうか。 それが、終わったら中級レベルでの曲をさらっていったらいいと思います。 音符の高低だけでなく、リズムが瞬時にわからないと初見で両手弾き通すことは大変なので、ソルフェージュでリズムができてなければ、同時にしてみたらいかがでしょうか。 初見で出来る曲をしたらいいと思いますので、少し難しい曲と書いてありますが、初見に慣れてくれば、難しい曲もできるようになるので、今のレベルでできることをしていって、しかも、音楽的に演奏することを心がけたらいいと思います。

0

バラード・スケルツオレベルってあなたそんなに上手いのですか? 録音ありましたらお聞かせください。 バラ、スケ弾けるのであれば悩みはないと感じますが 譜読みが遅いのは単なる練習不足だと感じますが?