ID非公開

2020/7/28 23:04

33回答

側弯症手術後についてです。

病気、症状1,202閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

自分自身ではないですが、娘が手術してずっとつきそったので。 ①なるべく重いものを持つなと言われました。まあ、しばらくしたら、でも普通にランドセル背負って学校通いましたけど。あと、一年後、体育解禁になっても、人とぶつかったりする激しいスポーツは避けてと言われました。 ②娘は2月末手術して復帰は4月の新年度からでした。回復しだいとはおもいますが、8月末のテスト、体育祭、文化祭の参加はちょっとしんどいかな。行事にどうしても参加はしたいなら、参加したい部分をしぼって短時間だけ参加するほうが良いと思います。 ③術後間もない頃は痛かったようです。痛み止めをたくさんもらったので、持っていってました。しばらくすれば普通に6時間座って授業受けてましたよ。どうしても痛い場合は保健室→早退ですが、そんなになかったです。術後半年ほどで修学旅行にも行きました。 ④手術直後は大事をとって、集中治療室に入れられました。痛み止めを2種類点滴で入れてもらってましたが、痛いと言うより、手術のショックで弱ってしまって口もきけないくらいでした。 ⑤手術直後は痛みとショックで身動きできません。ベッドで起き上がることも無理なので、おしっこはカテーテルと言う管でだします。生理になってしまったら、看護師さんにお願いすることになるでしょう。体が弱ってるので、たぶんそんなに出血しません。 ⑥術後10日くらい、抜糸するまではお風呂に入れません。お風呂に入れない間は看護師さんが体を拭いてくれます。髪も何日かに1度はベッドで洗髪してくれるし、自力で歩けるようになると洗髪室で洗ってくれます。 ⑦食事は制限されません。ただ、大きな手術で弱ってしまい、ほとんど食べれません。手術後、2日目あたりから、寝てても食べれるようなおにぎりやら爪楊枝にさしたおかずの病院食を作ってくれましたが、ほとんど食べれず付き添いの私が食べてました。退院する頃にやっとカットフルーツとかなら食べれるようになったかな。 ⑧手術前に検査などで3日、術後14日、全部で17日の入院でした。 ⑨とにかく暇つぶしの道具。お気に入りのCD、ゲーム機、病院は電波が悪いので、スマホかたまりまくりでした。漫画本なんかも良いです。 ⑩手術は大変ですが、退院後はわりと回復が早いです。病院では食欲なく、リハビリも嫌で動けなかった娘は家に帰ってきたとたん元気になり、必要かとあわてて買ったベッドはいらなかったです。普通に布団で寝てた。 手術の成功と早く痛みがとれるようにお祈りしときます。がんばってください。

1

2年前に側弯症手術を受けました。 現在27歳の男です。 私の経験から回答させて頂きますね。 ①私の場合は、半年〜1年間は運動禁止となり、重い物を持つ事も禁止でした。骨移植で移植した骨が固まるまでに半年〜1年かかるためです。術後2年が経つ今も重い物を持つ事は控えるようにしています。 ②順調にいけば8月25日から登校できるかもしれませんが、質問者さんの体の状態次第になると思います。 術後の体の状態によっては、早く退院できる可能性も入院が長びく可能性もありますので…。 ③私はデスクワークで恐らく質問者さんの学校での1日より座ってる時間が長いですが、私の場合、"痛い"よりしんどかったです。 そんな痛みがある状態で退院はできません。我慢できない程、座ってる事もできない程の痛みはありませんでしたが、とにかくしんどかったです。 入院中を含め、療養中は寝転がってる時間が長かったので、復帰初日はとにかくしんどかったです。 ④不安にさせてしまうかもしれませんが、手術直後は今までにないような激痛でした。傷が大きく、尚且つ背中なので、仰向けになるのはもちろん辛く、うつ伏せにもなれず、体の向きを横向きに変えるのも一人じゃ出来ない程の痛みでした。 ⑤痛みが酷いため、それまで通り歩けるようになるまでには結構な時間を要しましたが、術後2日後〜3日後にはリハビリが始まりました。 もちろんすぐにすんなり立ち上がる事はできず、車椅子に乗る練習や歩行器を使っての歩行訓練でした。 生理になってしまった場合は…ごめんなさい分かりません。 ⑥私の場合、痛みが酷くてなかなか動けず、術後2週間くらいはお風呂に入れませんでした。 お風呂に入れる状態になるまでは、看護師さんが体を拭きに来てくれていました。 ちなみに、術後の入浴はしばらくの間は看護師さん同伴でした。 ⑦2週間くらいはまともに食べれなかった記憶があります。 痛みが酷くて起き上がれず、思うように食べれませんでした。 でも、医師や両親から、少しでも食べないと傷口に栄養が回らないから、早く治すために少しずつでも食べようと言われて、少しずつですが食べるようにはしていました。 食事制限はありませんでした。 ⑧私の場合は、入院は約3週間でした。 医師からは、入院期間は2週間の予定と言われていたのですが、恥ずかしながら痛みに弱く、回復に時間がかかってしまいました。 ⑨マジックハンドのようなものがあると便利です。 背中を曲げたり屈んだりが難しくなるので、何か物を落とした時にマジックハンドのようなものがあると便利です。 あと、何か暇つぶしになるものがあるといいかと思います。 入院して手術の日まではその時が少しずつ近づいてくる緊張がありますし、術後は術後で最初は痛みで「暇」を感じる暇もありませんが、痛みもひいて体の状態が良くなってくると、入院生活がとても暇に感じるようになります。 先が曲がるストローと、ストローが使えるコップもあると便利です。 私は全身麻酔で12時間以上の手術で、朝8時45分に手術室へ入室して終わったのが夜9時近くでした。目が覚めた後、全身麻酔で止めていた臓器が完全に動き出すまでは飲食禁止になると思います(そもそも動けないので何も口にできません)が、術後の夜、朝から何も口にしてなかったせいでめちゃくちゃ喉が渇いてて、水をガブ飲みしました。笑 起き上がれなかったので、先が曲がるストローと、ストローが使えるコップがあったのが便利でした。 ⑩手術の事を考えるよりも、術後何ヶ月、何年か経った時の事を考えると少しは気が楽になるかもしれません。 医師から手術が必要だと告げられた時、最初はとにかく怖かったです。 痛みが酷かったり、なかなか思うように動けなかったり、辛い事だらけでしたが、2年経つ今は、手術して本当に良かったと思っています。 質問者さんも、今は不安でいっぱいだと思いますが、術後何ヶ月、何年も経つと、あの時手術してよかったって、心から思えます。 応援してます。 頑張ってくださいね。

1人がナイス!しています