回答受付が終了しました

連日この動物が庭に昼寝にやってきます。 何という動物でしょうか? このままにしておくと被害はありますか?

連日この動物が庭に昼寝にやってきます。 何という動物でしょうか? このままにしておくと被害はありますか?

画像

回答(5件)

0

イヌセンコウヒゼンダニというダニが寄生して疥癬になっているタヌキです。 普段は非常に強い警戒心の為に日中は姿を見せることは少ないタヌキですが、こうした日当たりが良く水はけがよい土壌で皮膚を押し付けて、ダニの活性を下げていると考えられます。 一時的にせよ、かゆみが収まるのなら姿をさらしてもかまわないという苦渋の選択なのでしょう。 このイヌセンコウヒゼンダニは人や猫には基本的には寄生しません。 疥癬はヒゼンダニが皮膚の中にトンネルを作りコロニーを形成する事により、異物としてアレルギー反応を起こす事によるもの。 人には人の、猫には猫に寄生するヒゼンダニがそれぞれ居るのです。 一時的には寄生する事もありますが、居心地が悪く死滅してしまいますので症状はほぼ出ず無症状ですが、体質によっては激しいかゆみに襲われる可能性もあります。 厄介な事にタヌキに寄生しているのはイヌセンコウヒゼンダニですから飼い犬に感染してしまうのです。 犬を飼育している家庭では感染の可能性が極めて高いので庭に入り込まないように対策を講じたほうが良さそうです。 また保健所や自治体に通報して対応してもらう事も有効だと思います。

0

とりあえず捕まえて風呂に入れ首輪をつけてリードにつないでおきましょう。 そして獣医へ連れていき検査をしましょう。 あとは名前を付けて家の中に放り込めばいいかと思います。