回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/29 13:39

11回答

お礼250コイン!(1) 物体を(0,0)から(2,8)まで直線に沿って動かすときに,この物体に作用している力F=(x+y^2,x^2y) がする仕事。

お礼250コイン!(1) 物体を(0,0)から(2,8)まで直線に沿って動かすときに,この物体に作用している力F=(x+y^2,x^2y) がする仕事。 (2) 物体を(0,0)から(2,8)まで原点を頂点とする下に凸な放物線に沿って動かすときに,この物体に作用している力 F=(x+y^2,x^2y) がする仕事。 この2問の答えと解き方を教えてください!

数学 | 物理学202閲覧

回答(1件)

0

線積分です。 W=∫F・dr 1はy=4x、2はy=2x^2が経路なのでそれに基づいて計算するだけです。

ID非公開

質問者

2020/7/29 17:56

ありがとうございます。解いてみたのですが答え合わせをしたいので答えも教えていただけませんか。