回答受付が終了しました

三浦春馬さんの遺書の中身というタイトルで文春が記事出してましたが、なぜ知れたんですか?

三浦春馬さんの遺書の中身というタイトルで文春が記事出してましたが、なぜ知れたんですか? マネージャーか事務所関係者は文春に漏らすのですか?どうせなら事務所から公開してほしかったのでなんか気持ち悪いです

俳優、女優5,300閲覧

6人が共感しています

回答(4件)

5

亡くなった方のことをペラペラ喋り お金をもらうなんて友達ではありません。 嘘かもしれないですね

5人がナイス!しています

0

ID非公開

2020/8/5 17:42

遺書の内容なら、警察が記者に教えた可能性もあるのでは? 報道を批判したりマスコミ嫌いの方はいますし、特に週刊誌に関して賛否両論あるのは分かりますが、 報道は大切ですし、特に文春のような忖度しない媚びない存在は大切だと私は思います。 我々には調べようがないので 真実を明るみにしようとしてくれる存在、時と場合によっては、有難いです。 ちなみに、文春はでたらめをまず流しません。 いいかげんな記事を載せれば大変なことになりますし、文春に載る記事の信憑性は高いです。 この親友の方の気持ちも痛いほど分かります。 違う情報が出回っているから、真実を知ってほしいと思ったのでしょう。 >生前の三浦から相談を受けていた親友・A氏が「週刊文春」の取材に応じ、三浦が金銭と家族関係にまつわるトラブルに悩んでいたことを明かした。 7月末、A氏は意を決したように言葉を絞り出し、取材に応じた理由を明かす。 「春馬が記した“遺書”を『週刊文春』で読み返し、胸が締め付けられる思いでした。長年にわたって彼が僕に語った通りの内容だったからです。 彼の死から2週間が経った今、真実とは程遠い記事も多く見受けられます。 悩みに悩んだ末、彼が生き抜いた30年間の足跡をきちんと残そうと思い、取材に応じる覚悟を決めました」 三浦とはドライブなどで親交を深めたというA氏。 折に触れて、三浦から相談を受けていたという。 「長年、春馬を悩ませていたのは家族とお金に他なりません。 芸能界で売れるにつれ、家族の生活は派手になる一方で……。 彼の家族と何度も顔を合わせたこともありますが、春馬との関係が歪になっていく様も目の当たりにしてきました」 母親の離婚後、2017年頃、A氏は三浦から耳を疑うような発言を聞かされる。 「結局はお金のことばかり。今はとにかく両親と関わりたくない。あの人たちとは、二度と会いたくないんだ」 さらに三浦は「もう頭にきたから、地元の役所まで行って、籍を抜いてきた」と家族関係の“断絶”まで宣言したのだった。 三浦に一体何があったのか。 「週刊文春」8月6日(木)発売号ではA氏のインタビューに加え、三浦の親族による証言などをもとに、新たに浮かび上がってきた三浦の苦悩と葛藤を5ページにわたって報じる。 https://news.yahoo.co.jp/articles/909d306b4151171fc3770569c17534693b3fde67

1

文春を読みましたが、大した内容ではありませんでした。 日記の内容も見出しになってる程度です。 結局、なぜじししたのか?よくわかりませんでした。 憶測のような記事で故人を攻撃するのはやめてほしいです。

1人がナイス!しています