回答受付が終了しました

バイクでステアリングの締めすぎによる低速ジミーは発生しますか?

バイクでステアリングの締めすぎによる低速ジミーは発生しますか? これが原因かわかりませんが、以前フロントブレーキをかけるとガコッと音がなっていたので締めたのですが、ガコッと言う音はなくなりましたが40〜60キロあたりでハンドルがブレて腕肩が震えているような感じになります。それ以上だとわずかに感じますがブレは治ります。 ハンドルを切っても少し抵抗があるぐらいで締めすぎた感じはない感じですが、ステアリング締めすぎにより振動が増えたりするのでしょうか? もし他に原因が考えられるならどこをチェックすればいいですか?

補足

シミー現象

車検、メンテナンス22閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(6件)

0

ボールレースにベアリングの凹み傷が有る為です、フロントを浮かしハンドルを廻すとほぼ真ん中で止まると思います、原因はベアリングの受けに凹み傷が有るからです。

0

>ハンドルを切っても少し抵抗があるぐらい 締めすぎな気がする。でも原因じゃない気がする。タイヤ交換するだけで治る気もする。

0

増し締めじゃなくて交換すべきだね。 少しでも抵抗を感じるなら、もう使えない。

0

一般的にはウォブルと言います。 シミーは自励振動がどんどん拡大して 走行そのものが破たんしてしまう程の現象を言います。 ステムベアリングの締めすぎでフラつくのはどちらかというと高速直進の際です。 腕力による補正が遅れ、且つ、微小な舵角調整が出来ないせいです。 穏やかな周期でフラフラとし、長距離を走ると、思うラインを保つのに スゴク疲れます。 低速時は どちらかというと タイヤの方が怪しいです。 ただし、極端にステムベアリングを締めすぎていたり、ステムベアリングに段付きがあって、落ち込んだり脱出したりを繰り返すのは、大きな周期で発生する事はあるかもしれません。 勿論、ステムベアリングの状態 乃至は 与圧 も 適切でないといけませんが、周期の短い振れは、タイヤの空気圧を高めにして様子見。 機会をみて、前後タイヤを一度に更新してみるべきです。