バイクの整備について。 ブレーキキャリパーの清掃の際に(ブレーキパッドは外してある状態)最後にブレーキピストンを同時に上がるまで揉み出ししますが、なぜ二つが同時に上がるまで揉み出し

バイクの整備について。 ブレーキキャリパーの清掃の際に(ブレーキパッドは外してある状態)最後にブレーキピストンを同時に上がるまで揉み出ししますが、なぜ二つが同時に上がるまで揉み出し するんですか?

ベストアンサー

0

出てこない方が摺動抵抗が大きいということだから。 実際にブレーキを掛ける時も同じように動くので、パッドが斜めに減る。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やぱ斜めに減るんですね。ありがとうございます!

お礼日時:8/5 9:18

その他の回答(2件)

0

結果的に同時に上がることはありますけど 同時に上がるまでなんかやらないですよ 片方軽く抑えた状態で特に抵抗なく上がるなら それで十分です

1

均等にパッドが、ローターに押しつけられるようにするため。

1人がナイス!しています

片方しか上がらない状態(上がる方を抑えてブレーキレバー握ったら上がらない方が上がってくる)で元のようにブレーキキャリパーを戻して運転してたらブレーキはどうなりますか?