回答受付が終了しました

xjr400になっているものです。 排気音が吹かしてもかぶっている状態になっていてエキパイに水をかけると一番シリンダーのところだけ他と比べると全然熱くなく、手で触ると暖かいぐらいの状態に

xjr400になっているものです。 排気音が吹かしてもかぶっている状態になっていてエキパイに水をかけると一番シリンダーのところだけ他と比べると全然熱くなく、手で触ると暖かいぐらいの状態に なっています。 プラグも他のやつと入れ替えてみたのですが同じでプラグコードにプラグを挿しエンジンの母材部に当ててみても火花は目視で確認できました。 インマニに亀裂が入っていたので2次エアーかなと思いインマニを交換したのですが特に変わりありませんでした。 少し前までは正常に動いていたり調子悪かったりって感じで特に放置していたという訳でもありません。 原因として考えられるのはインマニ交換前まで2次エアー吸っていたと考えるとエンジン焼き付きや死亡も可能性高いですかね。 詳しい方考えられる原因教えてください!

補足

追加です。 乗ってふかしていると音がたまに被らなくなったりしたりまた被ったりもします。 なので調子?が悪い時とそうでないともあります。 セル1でつく時もあればセル回してもなかなかエンジン付かない時もあります。 アクセルひねってもすぐ吹け上がらず戻しても回転落ちるのスムーズじゃないです

回答(2件)

0

1.圧縮測ってみる事 4気筒とも、9kg/cm^2 以上くらいはあるとして.. (最悪でもダメなシリンダが5kg/cm^2以上) 2.1番のエキパイを手で触れつつエンジン始動して、ガバッとスロットル開いて1番に火が入るのを感じたら、1番のキャブのスローが詰まってる。 …1番のキャブのスローが詰まってるとして、ズボラかますなら.. 、 パイロットスクリュー(ワッシャーやスプリングやOリング紛失に細心の注意を払って)抜いて、そこからキャブクリーナースプレーを圧がかかるように吹き込み、次いでパーツクリーナーを同じく圧がかかるように吹き込み、次いで、コンプレッサのエアー吹き込む.. という、荒療治で、ひょっとしたら治るかも。 注)自己責任でネ! !)アイドルさせておいて、1番の負圧チェックポートから、カセットコンロのガスにスプレーオイルのノズルつけたもので、LPG吹き込んで、1番に火が入ったら、間違いなく1番のキャブが詰まってます。

0

圧縮を測るといいと思いますよ。 数千円でAmazonで購入できます。考えても仕方ない、調べないと。 もし圧縮が落ちて入れば焼き付いている可能性が初めて出てくる。そしたらヘッドとシリンダーあけないとその先はわからない。バルブなのかピストンリングなのかピストンそのものなのか・・・