簿記3級 短期で受かる人 現在育児の合間に簿記3級を独学で勉強してます。 最初はさっぱりだったのが仕訳が分かって来たら楽しくなってきて何とか基礎が終わって練習問題を解いてます。

簿記3級 短期で受かる人 現在育児の合間に簿記3級を独学で勉強してます。 最初はさっぱりだったのが仕訳が分かって来たら楽しくなってきて何とか基礎が終わって練習問題を解いてます。 ですが、練習問題が難しい。。 解説読めば何とか理解できますが言葉の使い方が違ったり(引っかけ的な)複雑だったりでなかなか進みません。 やってればそのうち分かるようになるんでしょうか。 平均的な勉強期間は3ヵ月、早い人は1ヶ月くらいって聞きましたが私はとっくに3ヵ月過ぎてます。。 一日中時間取れる訳ではないですが皆そうだと思うので。 試験予定まで3ヶ月ほどありますがそれでも怪しい。 地道に頑張るつもりですが普通に疑問です。 短期で合格しちゃう人やっぱり理解力がすごいのかな。 私は1ヶ月で仕訳さえ理解出来てなかったです。

補足

なるほどですね。 人それぞれなのかもしれないですね 1ヶ月で合格ってある程度は業務で使ったりしてるとかだと流れが分かってたり。 同じような問題でも書き方が変わるとそれだけで私なんて頭がこんがらがってしまうし()の穴埋め問題何てどこからどうなるかがさっぱりで。 でも少しずつ吸収は出来てるので諦めずに頑張ってみます! 基本をもう一度しっかり読むこともやってみます。

簿記928閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

0

独学ですかー、素晴らしいですね。 私も育児と仕事の合間に、通学講座に通いながらですが、 3級は取りました。 最初独学でやろうと思っていたのですが、とてもじゃないけど45過ぎた固い頭には無理すぎて、通学にしました。 理解にはやはり、個人差があると思います。 それに、簿記のエキスパートたる講師ほどに理解していないのですから、理解が遅くても致し方ないと思います。 確かに、簿記の問題って独特ですよね。。 私は、経験ゼロからいきなり経理事務を始めて、業務に役立てるために簿記資格を取ろうと思い立ったんですけど、 仕事で普段やっているから、理解しやすい面はありました。 でも、45過ぎでしたからね(笑) 理解にかかったのは、3か月どころじゃなかったですよ(苦笑) 私の前職の管理(経理)部長がよく言ってたんです。 「簿記はセンスの問題だから」 「理解しきろうと思っちゃダメ、こういうもんだと覚えた方が早いよ」 と。 その通りで、あの独特の世界を「こういうもん」だと思うしかないですね。 育児の合間に勉強も大変ですよね。子供はしょっちゅう邪魔するし(笑) 検定試験、頑張ってくださいね!

ありがとうございます。 私も40才すぎたので同じくらいかと。。 若かったらもっとすんなり入ったのかなぁとどうにもならない事も思いましたが。。 私は仕事してないのですがコロナで色々制限あるし育児が落ち着いたら何か始めたくて、きっと役に立つと思って始めました。 やりながら良く締め日で残業とか聞きますがこんな面倒なことやってたのかー!と思いました。 日本人独特なややこしさ。 同じママさん頑張って取られたと聞いて心強いです。私も気長にがんばります!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:8/17 17:59

その他の回答(5件)

0

私は独学ではないです、TACで簿記を勉強していました。 2級までは特に3級は散々、習うより慣れろと言われていました。 問題を解きまくってから理解と知識を定着させるイメージです。 それも回数が多いほど定着しますので、アウトプット(問題解き)に重きを置いてみてください。^o^ でも先に、基本仕訳や勘定科目の意味や、どういった取引かを押さえる必要はあります! 解く時も、裏紙などに仕訳を手書きした方が頭に入りやすいです。 問題練習時は、もし慣れて勘定科目を覚えるまでになったらご自身の分かりやすいよう勘定科目を略して書くのもコツです。仕入れを仕、現金をげ などです。解くスピードが上がります。 試験時には、もちろん正式名で書いてください。(⌒-⌒; ) 簿記は慣れると楽しくなりますよね^o^ 試算表の貸借が一致した時の快感は堪りません。 是非合格まで、がんばられて下さい^o^

1

やはり勘定科目の分類と仕訳を正確に行えるかが大きいと思うので、まずはその部分を重点的に確認していくべきでしょう。 それができれば結果的に短期合格にもつながると思います。 (逆にそれができなければいくらやっても同じかもしれません。) 進め方は人それぞれですが、最初は問題の解説を確認しながら解いていくような形でもいいと思います。 頑張ってください。

1人がナイス!しています

0

仕訳のルールは記憶しないといけませんが、あとは練習のみです。 あと、A4の計算用紙の使い方を知ることです。 問題は数字が違うだけで、ほぼ同じなので、慣れることです。 一定レベルに到達=かならず合格するようになっています。 知らない人が合格率だけで判断し、舐め切って受検すると、0点の場合があります。

0

お言葉ですが簿記検定に(引っかけ的な)問題はありません。 期をまたぐ会計処理仕訳等は金額の修正がありますのでそう感じるのでしょう。 >短期で合格しちゃう人やっぱり理解力がすごいのかな。 『仕訳の内容を実体験』していれば理解は早いです。 費用と収益の勘定科目を含む仕訳は自動的に利益が増減している等 特に説明に無くても気づく人と気づかない人が居ますがセンスの違いでしょう。

0

簿記3級は案外テキストの最初の方 (資産とは?負債とは?みたいな章)が 案外大事で、これを理解すると 後の章のやりやすさがまるで変わります まずは一旦基礎に戻って、問題集より テキストの説例を押さえることを強く オススメ致します