回答受付が終了しました

NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマについて。 「あしたてんきにな~れ!」は、2009年度に放送を開始。

NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマについて。 「あしたてんきにな~れ!」は、2009年度に放送を開始。 「モノランモノラン」、「ポコポッテイト」、「ガラピコぷ~」の、 3つの人形劇の時代にそれぞれ放送されましたが、 歌のお兄さんが交代してからは「べるがなる」を放送しています。 本来なら「ガラピコぷ~」が終了するまで、 「あしたてんきにな~れ!」が放送されるはずと思っていましたが、 なぜ変更しましたか? 分かる方は、お願いします。

回答(1件)

0

ID非公開

2020/8/9 7:31

本来なのであればガラピコプーに交代した際にベルがなるに変更予定するのが、ガラピコプーの初期段階では話にもエンディングでスタジオにもガラピコが登場しませんでした。ガラピコが登場したのは4月の2週目からでした。それとガラピコプーに交代した年はうたのおねえさんも同時に交代でした。そんないろんな事を考えると。 1、ガラピコが最初登場しなかったから最初の1年はそのままあしたてんきになーれにしたのかもしれない。 2、うたのおねえさんも同時に変わり、人形劇エンディングテーマまで替えると子供達が番組の変化について行けないから、エンディングだけ1年間そのままにしたのかもしれない。 おそらくそのどちらかでしょう。