現在、独学でプログラミングを学ぶ始めたものなのですが、まずhtmlの勉強をしています。htmlをある程度覚えたらcss。そのあとはscript。という順番で覚えていこうと思っているのですが順番的に問題ないでしょうか?

現在、独学でプログラミングを学ぶ始めたものなのですが、まずhtmlの勉強をしています。htmlをある程度覚えたらcss。そのあとはscript。という順番で覚えていこうと思っているのですが順番的に問題ないでしょうか? また、独学で勉強された方がいらっしゃいましたらアドバイスやコツなど教えて頂きたく思います。 学んでいる教材の質が良いおかげかhtmlの基本テキストや、タブの使い方などある程度わかるようになってきたのですが、やはりこの先もっと難しくややこしくなっていきますでしょうか? 文章まとまっていなくて申し訳ありません。 回答お待ちしております。

HTML、CSS44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

今の時代は、プログラム開発といってもWeb上でうごく「Webアプリケーション」や、Webと連係する「スマホアプリ」が主流なので、HTML/CSS/JS(見えをコントロールする部分)は学んでおいて損はありません。 でもこの分野は、他の回答者さんがおっしゃっているように、「マークアップ」や「ビジュアル」「UX」をつかさどる部分なので、プログラマを志向されるかたの立ち位置としてはとても弱いです。 「Webデザイン」や「Webコーディング」では、HTML/CSS/JSは専門分野なので、そちらを極めようとする方も多く、素養のない方がやっても、競争に勝つのは、かなり難しいといえます。 なので、プログラム志向の方であれば、HTML/CSS/JSはそこそこに押さえ、サーバサイドプログラミング言語(phpやjavaやC#)や、Javascriptでもプログラミングに近い「クライアントサイド開発」をメインにやって、そういうデザイン志向の方と協業するほうが成功する確率が高いです。 実際にも、WebデザイナよりWebプログラマのほうが仕事求人も多く、業界規模も大きく、持っているスキルのつぶしもききます。 もちろん、デザイン面に自身があって、プログラム組むよりはるかにたくさんの仕事をこなし、高い収入を得ているデザイナも多いです。 あくまで、経験10年くらいまでのスパン、若い方への一般論としてご参考に。

その他の回答(5件)

0

ウェブやるならそんな感じでいいんじゃねぇかな。 まぁ、HTMLやCSSは当面本当に基本だけで流してもいいと思うけど。

0

一応、HTMLとCSSはプログラミング言語では無いので念のため、これはWebブラウザ上でホームページを表示する物です、なので、WebブラウザやWebサーバー上で動くプログラムを作る時のみ必要で、一般的なプログラミングでは使いません、Web上で動くプログラムを作りたい場合は当然必要に成ります。一般的にはHTMLに埋め込めるプログラムは、Webブラウザ上で動くのはJavaScriptで、Webサーバーで動くのは、PHP,JavaScript,C#,Java,Ruby等ですが、CGIの機能を使えばC言語等の一般的なプログラミング言語でも作れます。プログラミング言語はHTMLに比べればかなり難しい方ですが、中には簡単と感じる人もいるようで、習得には個人差が大きいので頑張って下さい。

ご回答ありがとうございます! HTMLとCSSはプログラミング言語ではないのですね。ということはこの二つはあまり学んでも意味が無いのでしょうか?ちょっとこんがらがってしまってるので認識としてはこのHTMLとCSSはホームページの基礎を作るものっていう認識でよろいんでしょうか? また、Web上で動くプログラムとは例えばホームページの中で文字が点滅していたり動いていたりするものがあると思うんですが、ああいう動きをさせることを言うのでしょうか? いろんな言語がありますがこれは一つ一つどう役割があるんでしょうか? 例えばC言語だと文字の色を変える役割とかjabaだと文字の背景の色を変えたりとかって細かく別れてる感じなのでしょうか? 最後にゲーム開発やアプリ開発を1から行う場合はどの言語を覚えれば良いでしょうか? 質問が多くて申し訳ありません。 お手隙の際にご教授いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

0

あみや さん のご回答、ナイス!! 何か一つ覚えたら、それで出来る簡単な何かを作ってみる。 うまく行かなければ何度も調べながら上手くいくまでチャレンジする。 それを繰り返すことで、少しずつ、自分が「出来る事」の領域を増やしてゆく。 その通りだと思います。 ただ独学していると時々、この考え方は正しいのかな と不安になることもあります。 なので解説書を数冊持つのもイイかなと思います。 あとは情報交換でき合う仲間を見つけて 自分が覚えた知識を他の人に説明してあげると 更に知識が深まると思います。

1

htmlとかはプログラミングでは無いですが、Web関係をやるのであれば、順番的にはそれで良いかと思います。 私が独学した時代はWebなど無くBASICやC言語で遊んでいた時代なのであんまり参考にはならないですが、 何か一つ覚えたら、それで出来る簡単な何かを作ってみる。 うまく行かなければ何度も調べながら上手くいくまでチャレンジする。 上手く行ったら、今度はそれをベースに色々弄って改造してみる。 そうしている内に、作りたいけど使えるパーツが足りなくて作れないというのが出てくるので、 今度はそれを実現する方法について調べて、作ってみるを繰り返します。 それを繰り返すことで、少しずつ、自分が「出来る事」の領域を増やしてゆく。 そんな感じで進めてゆくとよいかと思います。

1人がナイス!しています

0

scriptはjsの事だと思いますが、全く問題ないです! 今中3で中2の時から、C言語をやってるんですけど、もうそろそろ、関数の説明とか、この機能を使うときこんな関数を使うとかを書きたくなってきて、githubでmd、つまりマークダウンを勉強しています。最終的にはHTML5を勉強しようかと思うけど、難しい...(コーディングの方法がC言語と全く違うw)