うつ病の診断でうつ病ですとでてきたら病院に行くべきですか。 受験生で、勉強ができないくらいしんどいです。できる時もありますが、午後になると一気に出来なくなったり、うつ病の状態がみら

うつ病の診断でうつ病ですとでてきたら病院に行くべきですか。 受験生で、勉強ができないくらいしんどいです。できる時もありますが、午後になると一気に出来なくなったり、うつ病の状態がみら れます。 自室で苦しんでいるので親には隠しています。 もともと強度HSPとエンパスなのでその影響もあるかもしれませんが最近かなり酷いです。 親に迷惑かけるし、病院行っても何もしてくれないで薬をくれるだけ、その薬での副作用もあると考えるとやっぱり行かない方がいいのではないかと思いますが、 みなさんならどうしますか。

ベストアンサー

0

私は薬が苦手なので、私なら行かないです。 自分なりの対処法や原因などを追求します。 また、通院に費やす時間を自分の心を休めることに使うように心がけます。 医師や他の人に自分を理解してもらおうとして、人と接するだけでまた別の意識をもらって疲れてしまうので(^-^ゞ うつ病と言っても、症状は人それぞれで 医師ではなくてもこういった知恵袋などで詳しく話してみても、新しい発見や対処法がみつかるかもしれないので、活用してみるのもいいと思います。 (変な人に当たってしまうと悲しい思いをすることもありますが)

その他の回答(6件)

0

…好きにしたらどうですか? 本当に苦しんでいたら病院行くしかないと思いまず。

0

私だったら、絶対病院へは行きません。薬を飲んだら、悪くなるだけです。

0

うつ病の診断には受診が前提となります。素人判断せずに,鬱のような症状で苦しんでいるのなら,早めに受診するのことです。うつは,午前中の調子が悪いのが特徴で,午後は比較的安定してくるものですよ。この点だけ取り上げれば,鬱は否定されるかもしれませんよ。 精神疾患は,内科や外科の病気とは異なり,診断に応じて治療を進めるものではなく,あなたの苦しんでいる,困っている症状を専門家である医師が分析・判断し治療を進めるもので,病名は後から付いてくるものと思ってください。 自己判断は,治りの障害につながります。先入観を捨て,医者を信じ,治療を進めることが大切です。

0

薬をくれるだけ、でなく、それが治療なのです。治療として薬を飲むのは患者。医師にそれ以上のことなどできないでしょ? 薬の副作用は、どんな薬でも、その可能性があると言うだけです。それよりもきちんとした作用があるのです。もし副作用が出たなら、違う服薬などに変えればいいのです。 抗うつ剤ではよく副作用のことがありますけど、私は半年パキシルを飲んで、やめてから2週間ぐらい、時々耳鳴りみたいなものがあっただけでしたよ。我慢出来る程度で、いつの間にかなくなりました。まあ、種類や服用量にもよるとは思いますが。 質問者さんが親が知らない間にそんなに苦しんでいたなんて、それを知った親にとってそれほど辛く苦しいことはありません。第三者から見たら、そのことのほうが親に迷惑かけてる様にしか見えません。はやく相談して病院に行ってください。 うつ病かどうかは医師が判断することです。自分で決めないで。ひょっとしたら、質問者さんが思っているよりも重症になっているかもしれないのです。 逃げないで、手を打つことに立ち向かってください。

0

病院の薬と言うのは、気分を変えたりする作用の 抗不安薬や、セロトニン再取り込み阻害薬などを 処方してくれるわけですが、要は自分がどうした いかの、それだけに尽きます。 結局、いやいや勉強し、大学へ行くことに何の 目的も意義も持っていないからこそストレスに 感じるだけであって、入学試験に合格する意味 があなたにあるかどうか、そこに向かう強い思 いがあるかどうかでしょう。 大学へは行かずに、就職し、改めて大学に行き たければ、社会人受験という道もあります。 私も会社の就業時間を調整してMBAを取るため に、大学院に通おうかと考えていた時期もあり ます。 うつ病の場合、病院が答えではなく、あくまでも 自分が答えを見つけるための補助として病院が あるだけです。 薬は毒ですので、当然、何某かの副作用はあります。 苦痛に思う、勉強を辞めてしまえば楽になります。 自分に取って大学に行くことが非常に意味のある ことだと感じるようになれば勉強も苦痛ではなく なりますよ。 世の中の大半の受験生は、進学に意味を見出して いません。 社会に出ることで、改めて別の視点から見られる ようになれば、受験の意味も理解できるでしょう。 うつ病はストレスの排除と自分の気付きでしか治 せません。脳の器質的な要因もありますが、大事 なのは、何がしたいかになります。