回答受付が終了しました

国鉄時代の線路内人立入の通報先。 現在ではJR職員が110番しているみたいですが、国鉄時代はどんな流れで通報していたのでしょうか?

国鉄時代の線路内人立入の通報先。 現在ではJR職員が110番しているみたいですが、国鉄時代はどんな流れで通報していたのでしょうか?

1人が共感しています

回答(4件)

0

SLブームの末期その後のブルトレブーム以外は撮影自体それほど人が集まってなかった。それこそいろんな所で廃止があったから、上野駅で旧客の夜行がなくなった時(牽引はEF58やEF62)も廃止日はともかく、直前でも数人しか集まってない状態。 ともかく国鉄最後までいろんな所でお別れだったから、人が集中しない。人が集中しないから、たかが線路歩いてるくらい問題にされなかった。その代わり変な水を客車から引っ掛けられてたけどね。 保線の人に線路上で出会っても「気をつけろよ」ですんでた。わざわざ公安官出るわけ無いよ。

0

国鉄時代は、鉄道公安職員が対応していました。 鉄道公安職員は、国鉄職員で、国鉄の一部門でしたので、社内電話で連絡していました。

0

当時、携帯電話なんて殆どない時代ですから、最寄り駅・交番に直接通報か、精々公衆電話から110番通報でしょうね。