ID非公開

2020/8/3 7:10

77回答

雷管の強度について

雷管の強度について 小説ネタ材料に教えてください ライフルやハンドガン、ショットガンの 弾の底面をエアガンで狙撃すると スチール缶がへこむくらいの威力をもっていると実弾は発射されるのでしょうか 発射されるとした場合、固定しておらず並べてるだけの薬莢および実弾はどういう動きをしますか?

サバイバルゲーム | ミリタリー65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

0

BB弾で撃っても発火しませんが、発火した場合どうなるかですが、まず雷管が発火します。 そして雷管は薬莢に押し込んであるだけなので発火(爆発)した衝撃で雷管が後ろへ吹き飛びます。 そして雷管の火が薬莢内の火薬に引火して燃焼膨張を始めます。 薬室に収まっていない薬莢は火薬の燃焼膨張に耐えきれずに膨らんで亀裂が入ります。 亀裂からは燃焼炎が吹き出します。 同時に弾頭が薬莢から離れ始めますが真っ直ぐ出ていくわけではなくて変な方向へ向かって離れて行きます。 そして火薬は燃焼火薬なのである程度薬莢内で燃焼膨張しますが薬莢が裂けたり弾頭が薬莢から離れると膨張圧力は急激に下がり始めるので弾頭は大して飛んでいきません。 おまけに薬莢が置いてあるだけなので作用反作用で薬莢も後ろ向きに進むので弾頭を前に飛ばす力も相殺されます。 確か某動画サイトにライフル弾を拳銃弾で雷管を撃つ動画を見た記憶があります。 上記はその記憶です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様詳しい情報ありがとうございます。ベストアンサーを迷いましたが動画をはっていただく前に実際イメージがわく説明にひもづきましたのでこちらの方にB.A.させていただきました。丁寧に絵を描いていただいた方、お年寄りの貴重な経験談ありがとうございます。

お礼日時:8/4 22:26

その他の回答(6件)

0

この動画で撃っている弾丸がエアガン(空気銃)か22lrかは判らないけどバレル内に無い実包の雷管を発火するとこんな風になるらしい。 写真は223用のスモール雷管の実物と22lrの比較 https://youtu.be/OhUmMM1MZ8s

画像
1

何も起こらず終わりですね♡ BB弾で雷管を叩いても、その程度では発火しないと思いますよ。 拳銃の撃針の力は、相当なものです。 シングルアクションで起こした撃鉄を、正常に戻すだけでも その間に撃鉄とフレームの間に挟んだ親指は 撃針の戻ろうとする力で「圧迫変色」するくらいです。 最初は「弾が入っていない状態」で、撃鉄を安全に戻す練習を 繰り返しますが、あまりの痛さに親指を引き抜き「暴発状態」 にさせた同僚が居たくらいです。 「弾が入ってたら、どうするんだ!」と教官にビンタされていました。

画像

1人がナイス!しています

1

エアーソフトガンの打撃では発火しないでしょう。 まず運動エネルギーをどうやって伝えるかという点で、雷管を発火させる撃針という部品ですが、細長い棒状で、先端が直径1.5mm程度の半円に丸めてあります。 この細い先端で雷管の中央付近を打撃する事により発火するわけです。 直径6mmの半円では、エネルギーが分散されてしまい発火しないと想像します。 なんらかの方法で発火した場合、 銃弾というのは、密閉された状態で燃焼してこそ力が出せます。 そして密閉された状態で燃焼する事により圧力が高まり、さらに燃焼が加速されます。 これを加圧燃焼といいます。 銃身の薬室という部分に閉じ込められているからこそ、あれだけの力がでるわけです。 それが廻りを囲まれていない、いわばそのままの状態で発火させた場合、大した力はできません。 ただし雷管や弾丸というのは、薬莢に圧入されています。 その分だけは加圧燃焼されるわけです。 具体的にはどの程度の力があるか? 私が聞いた事例では お年寄りから聞いたのですが、親の雷管付き薬莢をいたずらして、火であぶったところ雷管が発火して、下の畳をスパッと打ち抜き、その下の木の床に食い込んでいた。 家が火事になって、ガンロッカーが丸ごと燃えてしまった際、中に入っていた.22ロングライフル弾が発火して、ガンロッカーの鉄板に弾丸が当たった後が付いていたが、突き破るほどの事はなかった このような話を聞いたことがあります。

1人がナイス!しています

0

雷管の底面をエアガンで狙撃しても発火する可能性は限りなく低いと思います。 実際、競技用の雷管とかだと、ハンマースプリングを極限まで軽くしても発火する様なモノがありますが、ゼロ距離で撃っても発火しない気がします。 軍用や市販の一般販売の雷管は簡単に激発しない様になっていますので、エアガンじゃまず発火しません。 また仮に激発できたとしても、弾頭が薬莢から抜けはしますが、銃身がないからどこに飛ぶかは分かりません。 また銃身で弾頭が加速することもないので威力は殆どありません。 ※危険は危険ですが、銃から発射された銃弾に比べるとエネルギーは皆無に近い