ID非公開

2020/8/3 10:01

77回答

コロナって、もう防ぎよう無いですか?

コロナって、もう防ぎよう無いですか?

政治、社会問題 | 病気、症状30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

コロナは一応「飛沫感染」→保菌者の唾液の飛沫が空気中をふらふら飛んでそれを吸うことで感染すると言われています。なのでうつさない、うつらないの観点からマスクは有用でしょう。飛沫は光ではないので直線に飛びません。ふらふらと空中を漂います。なのでアクリル板などはないよりはまし程度でしょう。また2mのディスタンスで十分かというのも疑問です。 防御の観点から、マスクは有用。 アクリルボードは限定的 ソーシャルディスタンス2mの根拠弱い。 コロナはほとんどインフルエンザと同じ程度の病気だと行政は気づき出したのでしょう。インフルエンザの為に、生活の死活問題である、「非常事態宣言」は出しづらい状況が続いています。 但し、コロナはインフルエンザや風邪の一種とはいえ、(インフルなどは毎年1000万程罹患すぃてますね)、それらと大きく違うのは 現在治療薬が無い 予防ワクチンも無い 免疫や出来ても2ヵ月ほどで消えてしまうというレポートもある また、後遺症が酷い人が何%が出るようです。病院は全て自腹で治療法もなく今後長く苦しむことになる。 軽症であれば寝てれば治る(特に若い人)病気のようですが、上記の事もあり厄介です。 ご質問の「防御」は人ごみ、乗り物内、飲み会食事会、人との会話中はマスク着用。 逆に散歩や、自転車、ジョギング中など、広い場所などではマスクは不要でしょう。 熱中症の観点からも不要不急のマスクは禁止ですねw。使用は臨機応変で。

その他の回答(6件)

1

僕は毎日宇宙服きてるんで感染しないですよ

1人がナイス!しています

0

そうですね。 個々が感染しないように気をつけることは可能でも、 中には感染する人もいるという状態が 今後も数年間変わらないと予想します。

0

コロナ感染を防ごうとしない政府です。 各国民が己の身を自分で防衛するしか無いと思います。 対策と言いながらアベノマスク・GoToトラブルキャンペーンなど何の役にも立ちません。 アベノマスク費用は466億円+8億円です。またGoToトラブルキャンペーンの予算は1兆7000億円です。 この様なカネが有るのなら自粛要請で困窮している経営者や庶民をどれ位救えたかと考えるべきです。 政府(安倍政権)には何の力も無い事が確認できました。

0

スエーデンは事実上の新型コロナの終息宣言をした。既に国として集団免疫を 獲得したと発表した。 この国の施策は 何もしない事・・・・ロックダウンも 経済活動に対しての 規制も何もしない。みんな感染して抗体を勝ち取ろう・・・・これがこの国の方針。そして データーとしても5月頃のピークから 現在では新規感染者が 数人と言うところまで感染者が減ってきた。 ニューヨークは PCR検査を大量に行い ロックダウンまでしたが感染者の拡大は止まらなかった。しかし 現在は 新規感染者が減り始めている。 これは 感染者が20%を超え 集団免疫に近くなった証。 日本は どうか 5月 6月の感染者が低すぎた これでは集団免疫に成れない。 感染者が少ないという事は喜んで良いわけでは無い。適当に感染者が増えなければ 集団免疫に成れない。その国にとって喜ばしい状態は 医療崩壊しない範囲で 感染者が広がることです。

0

どの程度まで防ぐので良しとするか、の段階に入ってるように思います。だけどそれには予防薬とワクチンがあることが必須。これが開発されて十分に供給できたら、普通のインフルエンザと同じ扱いになるんですが。 コロナウイルスが消えてなくなることはもうないし、かかる人がいなくなるわけでもないですがね。ただ罹患者は減るし治療もできて死亡者も減らすことができます。