電子レンジは一回温めるだけで1000wとか使いますが消費電力削減し50wで温める技術はないかい?

電子レンジは一回温めるだけで1000wとか使いますが消費電力削減し50wで温める技術はないかい?

ベストアンサー

1

電子レンジの利点・目的を損ねて消費電力・出力を小さくしてもだれも得しない。「レンジで1分」が10分になったらだれも買わないよね?それにかかる電気代が同じとなれば。 電子レンジは消費電力が大きい代わりに短時間で調理が済むので、家庭のトータルの電気代としてはたいした割合ではない。 月に4時間使っても消費電力1.4kwでも約150円。(1kwh単価27円で) これで時短調理ができるのなら現状で充分ではありませんか?

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

高校で「エネルギー保存則」を習いませんでしたか?閉じた(外部とエネルギーのやり取りのない)系では、内部で発生されるエネルギーと消費されるエネルギーは等しくなります。 例えば、0.5Lの水を20℃から80℃まで温めるのには、 (80-20)×500=30000cal(カロリー) のエネルギー(仕事)が必要です。 これMKS単位系に直すと 30000×4.2=126000J(ジュール) です。 J(ジュール)=W(ワット)×s(秒)なので、仮にこの湯沸しに仕事率1000Wの器具を100%の効率で使ったとして、所定の温度に達するには126秒(約2分)かかることになります(126000÷1000)。 これを仕事率50Wの器具で同じことをしようとすると、20倍の約40分かかります。実際には長時間かけると外へ逃げていく熱(エネルギー)があるので、もっと長時間かかるでしょうね。 ですから、あなたが高々半リットルの水を茶を入れる温度まで沸かすのに1時間待てるのなら50Wでも結構ですが、(外に逃げる分は別として)どんな性能の器具を使っても上記の例では目的を達するためには126kJ(35Wh)のエネルギーを消費することに変わりはないので、50Wの器具を使って電気代が安くなることはありません。 実際には、器具の効率は100%ではないし、外に逃げていくエネルギーもあるので、消費される(電気代になる)エネルギーはもっと多くなります。

1人がナイス!しています

0

電波法的には2.45GHz以外の電子レンジも作る事は可能。 https://www.tele.soumu.go.jp/wari/WarikyakServlet?KYAK=J37 外部に漏れないように作れば周波数に拘る事もない。 そんな機器ようの部品(マグネトロン)も販売されています。 (製品や用途や概念は全く違うが。) https://www.njr.co.jp/micro/linac/ 50Wの電波をピンポイントで食品に当てる技術を開発する事は可能でしょう。 でも現行の電子レンジで困っている人はあまりいないのが実状です。

0

消費電力を落とすことはできないが、力は落とせます タオルに水をいっぱい含ませて一緒に入れてください ごく短い時間なら使えます 長い時間だと爆発的な沸騰をします

0

にゃい。 電子レンジの技術は枯れており、効率約50%~70%。 いくらなんでも無から有は造れない。 限界まで良くなっても高周波出力500Wで消費電力500Wが限界。 法律変えて、電子レンジの周波数を2.45GHzから15GHzにすれば、効率良くなるかも。