ID非公開

2020/8/3 18:00

44回答

労働基準監督署の人が労災の申請者の家を訪れることはありますか?

労働基準監督署の人が労災の申請者の家を訪れることはありますか?

労働問題55閲覧

ベストアンサー

0

労災保険の審査は労働基準監督署の「労働基準監督官」が行いますが、その過程で「聞き取り調査」がある場合があります。 これは本来は労働基準監督署に出向いて行われますが、被災した労働者の具合や移動制限などにより、例えば自宅や病院で行われることはあります。

その他の回答(3件)

1

監督署の人といっても、課が違えば事情が違いますよ。 監督署には方面(=監督課)と労災課と安全衛生課があります。(課の呼び名は変わることがあります) 監督官は基本、方面に配置され、監督業務を行います。 労災は事務官と言われる役職です。 監督官とは採用枠が違います。 異動により労災課や安全衛生課にも配属されているので、 労災課にも監督官もいたりします。(名刺みればわかります。) 労災の申請であれば、労災課が対応しますので、 調査などで請求者がその監督署に出向くことが困難な場合に、本人の了解をもらい自宅に出向くことがあるくらいです。 役所はどこでも、課をまたいで仕事をすることは厳禁とされています。 方面(監督課)に配属されている監督官だけで労災の申請に係ることは絶対にありません。 (過重労働などの監督と労災が両方関係する事案については一緒に対応することもありますが。)

1人がナイス!しています

1

ありえますよ。 障がい認定の審査で申請者が自宅や病院で寝たきりであることや歩行に難があるケースなどは訪問してヒアリングをしたりしますね。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2020/8/3 18:10

私は労基署の方に来てもらったことがあります。

1人がナイス!しています