普段、このカテゴリで回答者に回ることの多い立場として、同じ回答者の皆さんに質問です。

普段、このカテゴリで回答者に回ることの多い立場として、同じ回答者の皆さんに質問です。 ・「稚内駅から電車を利用する」→非電化なので電車ではない ・「新幹線のチケットを…」→そんなものはなくて乗車券と特急券 ・「全国の新幹線の駅のうち…」→山形・秋田新幹線を含めた話はご法度 このように、「厳密には正確でない」内容の鉄道カテに関する質問については、その誤りを指摘するだけで、実際質問者が問いたい内容については回答しない…という回答が少なからずみられます。 私はこれらについては、「広義」での解釈…広義の「電車」には気動車を含む、広義の「電車のチケット」という表現を乗車券・特急券を包括したものとして捉える、広義の「新幹線」にはミニ新幹線も含む、というので十分だと思うのです。 本当はこう呼ぶのが正しい、という補足はあっても構いませんが、その揚げ足取りに終始して質問者を見下し、回答をおろそかにする、または放棄するのはいかがなものでしょうか? これをご覧になった回答者さんの考え方をお尋ねしたいと思います。

ベストアンサー

3

質問に合わせたさじ加減が必要だと思います。 「電車」「新幹線」は質問の本質か否か、といったところです。 「チケット」は悩ましいです。 旅行会社の乗車票や企画乗車券かもしれないので、何を持っているのかを明らかにしないと回答不能ですね。

3人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 「質問の本質か否か」はまさに私が問いたかったところで、そこにこだわって本題がぼやけたり問題解決に時間を食ったりするのは回答者として不親切ではないかなと。 足りない情報の補足を求めるにあたっても、「○○を補足してくれないと回答できない」とするか、「○○なら可だけど××なら不可」と、詳細が分からないなりに両論併記するか。どちらが親切で簡潔なのだろう、とは考えますね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多数のご意見いただきありがとうございました。 自戒の念を持ちつつ、このやりとりが鉄道カテの現状に一石を投じることになればと思っています。

お礼日時:8/4 13:24

その他の回答(6件)

0

確かに大きなお世話だと思いますが(コロナで現れた○○警察のミニ版みたいに思えるが)、その代わりでたらな回答をする人も少ないように思います。それに不適切な質問も結構あるのでお互い様でしょう。ほかの分野ではたとえば昆虫のところだとモンシロチョウとアゲハチョウの違いもわからないとか顕微鏡写真と毛虫が区別できないような人が答えてきますのでめちゃくちゃです(からかっているならましな方で本当に知らないとしか思えない人が答えてくる、おかげででたらめなベストアンサーが乱発される)。

回答ありがとうございます、 適切な質問には丁寧に、そうでない質問にはそれなりに…ということでしょうか。 また回答者の知識不足について、投票によるBA決定が廃止されたとはいえ、「どれがBAなのかを知識のない質問者が決める」知恵袋のシステムの宿命として、「なぜこれが?!」と思いたくなるようなBAがついているものは確かに見かけますね。 質問と回答の積み重ねがデータベースとして今後活用される可能性を考えると、茶化したやりとりも知識不足のBAも淘汰されてほしいものですが…

0

よく有りますね、揚げ足取り。 「料金じゃなくて運賃」とか、「新幹線も特急ですが」とか、「福岡まで」という質問に対して「福岡駅は富山県です」とか。 そんなのいちいち指摘しだしたら、例えばTOTO以外の温水洗浄便座をウォシュレットと呼ぶのも、株式会社東海以外のガスライターをチャッカマンと呼ぶのも、積水テクノ成型以外のバケツをポリバケツと呼ぶのも全て誤りなんですが、屁理屈回答者はちゃんと使い分けてるんでしょうかね? 無用な指摘は混乱を招くだけ。

回答ありがとうございます。 質問者の本質ではない部分の知識不足・誤解を指摘することがまず前面に出てしまっては、質問者も困惑するでしょう。表向きでは「そうだったんですね〜」と返信してくれるかもしれませんが… せっかく正しい答えが書いてあっても情報量の洪水を起こすだけだと思うのです。

0

ID非公開

2020/8/3 22:57

ユーチューバのスーツ氏も鉄道マニアが周りから嫌われる理由として質問者様のご指摘通りの事を言ってましたね。 だいぶ前大学の授業で「醤油ありますか?」の理論をしました。 居酒屋で上司が「醤油ある?」って質問に対して 醤油があるかどうかって解釈する部下は間違えなく嫌われる。 そこに含まれる意図は醤油があるかどうかではなく、上司が醤油を使いたいから探して欲しい意図を汲み取って、あるなら上司にとってあげる、無いなら店員に持って来てもらうと言う行動が適切です。 それを「あっ、課長、醤油があるかどうかでは無く醤油を使いたかったんですね、言ってくれないとわからないですよ〜」 なんて言ったらどうでしょう? 確かに日本語の使い方は正しいかもしれません、しかし的確な日本語使わないと僕わかりませんと、本当はわかるのにわざと揚げ足を取って自分の正しさを主張しているようですが上司だけではなく、周りの同僚からもバカでめんどくさい単なる発達障害のイタイ子だと思われて自分の周りからドンドン人が居なくなってしまうでしょう。 ★警告★ とか言ってwww そんなんだから学生時代から友人どころか恋人すらおらず良い歳して独身で暇を持て余して知恵袋に張り付き他人の下らない揚げ足をとる事で自分と同年代の人が得てるだろう家庭や社会的地位を稚拙な満足感で満たしている、哀れな奴らだと思って生暖かい目で「ハイハイ電車にくわしいですね、すごぉ〜い」と見守ってあげましょう。

回答ありがとうございます。 醤油の話はなるほどなー、と思いますね。「カバンを見ててくれ」と言われて、盗まれるところまで見届けた…って昔からの笑い話にもありますが。 回答者にとっては自分の知識を試す場、という部分もあるとは思いますが、「その説明いま必要?」って点は考えていただきたいものですね。

1

多分、回答そのものに影響があるのが『新幹線のチケット』。 ここはどんな種類を持っているかはっきりしておかないと…

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 質問文に足りない情報の補足を求めるにあたり、「○○を補足してください」だけにとどまらない回答をされている方が少なくない気がしまして。 「新幹線のチケットなんて言葉、今後は使わないように」という説教臭い態度に見えてしまうんですよね。

0

・「稚内駅から電車を利用する」→非電化なので電車ではない ボケとツッコミ期待しているのかと思って電車じゃないと言う。 ・「新幹線のチケットを…」→そんなものはなくて乗車券と特急券 契約乗車票か企画乗車券か乗車券特急券の組み合わせがあるからどれか問いただす。 ・「全国の新幹線の駅のうち…」→山形・秋田新幹線を含めた話はご法度 法律も料金体系も違うからご法度と言うか山形、秋田は含めない。

回答ありがとうございます。 他の方もおっしゃる通り、質問文に関して「足りない情報の補足を求める必要がある」場面は当然あると思います。 しかしそこに関して、「○○の情報を補足してください」だけで済むところを「そもそも新幹線のチケットなんて言葉は…」と長々説明を始める必要が本当にあるのだろうか、とは思います。 「質問者がまた同じ質問をしないように」と先回りして、正しい知識を説明しようと思っているのかもしれませんが、質問者の求める肝心な答えが長文でぼやけてしまうことも考えられるのではないかなと。