回答受付が終了しました

高校生です。 英語試験toeflのライティングを添削して頂きたいです。

高校生です。 英語試験toeflのライティングを添削して頂きたいです。 お題は Do you agree or disagree: Today's media offer a lot of information on many topics, but people do not use this information to really learn something thoroughly and in depth. Use specific reasons and examples to support your answer. I agree with the statement that people do not really use the media information to learn deeply. First, anyone can get information even for free through social media. But at the same time, those huge amount of information has a negative impact when it comes to a world issue like global warming. We have been hearing about global warming for years and years. I have seen many people trying to solve the problem, but even though those people had worked hard, the media offers us another news on issues of global warming. This mass amount of information the media gives makes us think global warming would never end. This is why people cannot think deeply because they see it too many times. Second, people do not concentrate when the media picks up a topic that he or she is not interested. Let's say someone bought a magazine because there was a celebrity crush on it. Magazine is one of the examples which offers a precise information because they are paid. But when people buy the magazine to read about a certain person, they might skip a passage on certain topics when magazine companies want them to learn deeply. Third, it is possible to get information through media when people are doing other tasks like eating. I often eat breakfast when I am watch morning news. In the morning, news channels usually present important things that have happened yesterday throughout the world, but when I am eating, I cannot concentrate. Getting information from medias especially tv cannot make people learn thoroughly because they might be doing something else than just watching tv. In conclusion, medias offer us a lot of information, but people cannot think carefully. This is because there is too much information, people only read or hear about topics they are interested in, and it is possible for us to be doing other tasks which makes difficult for our brain to think. 本番同様30分で書き、後々自分でも文法ミスは見つけましたが、本番と同じようにしたかったので直していません。少し文法が間違っているぐらいだったら高得点取れるらしいのですが、実際toeflのテストでこれぐらいのレベルでしたら5点中何点ぐらい取れると思いますか。Toefl ibtに詳しい方お願いします。30分で書くと、どうしても内容が薄っぺらくなってしまうのですが、内容は点数に反映しますか。 また、他にアドバイスなどありましたら教えて頂きたいです。できるだけ多くの方に回答いだだけると幸いです。

英語 | 大学受験24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(1件)

1

確かに、少しの文法ミスだけなら高得点が取れますが、質問者さんの場合はもう少し海外のエッセイの書き方を勉強された方が良いと思います。 5点中2〜3点くらいでしょうか…。意味は伝わると思うので2点はつくと思います。もちろん、内容の濃さも点数に影響しますよ。 例えば、I agree with the statement that....の後に、first,second,thirdと来るのは良いですが、introductionの内容が薄すぎます。エッセイを書くときにはイントロん読んだだけで大体の内容がイメージできるようにする必要があるため、せめてI agree with.....の後にfor following three reasons:......,......,......のようにすべきだと思います。また、イントロの初めの文章として、相手を引きつけられるようなフックステイトメントを入れれるとなお良いと思います。 文法に関して気になったのは、But が文頭にきていたり、2つ目のポイントでdo not concentrate...の後に目的語がきていなかったりすることなどです。 後は、それぞれのポイントの初めの文章を工夫してみるのも良いと思います。 例えば3つ目のポイント。it is possible to get information through media when people are doing other tasks like eating.とありますが、これはメインの主張ですか?そのパラグラフで述べている主張は、「他のことを同時にすることで集中して情報を得られない」ということですよね。この場合、初めの文章は、質問者さんの書き方では主張のポイントが伝わりにくいような気がします。 厳しいことを言ってしまい申し訳ありません。質問者さんは高校生ということなので、高校生にしてはとてもうまく書けているとは思います。おそらく、英検二級、準一級くらいなら通用するライティングスキルをお持ちだと思います。ですが、TOEFLは海外留学のためのテストですので、エッセイの書き方やアカデミックライティングの基本などはおさえておくべきでしょう。 少しでも参考になれば幸いです。頑張ってください。

1人がナイス!しています

海外エッセイの書き方は何を参考に勉強した方が良いのでしょうか。スコアは4ぐらい欲しいです。。。。 自分でも読み返した時に、イントロの短さに驚きました。イントロでは何を書くべきですか。これからこのようなことを話したいと思います、の他に書いた方がいいことはありますか。大体、何文ぐらいイントロに書いた方がいいですか。質問攻めしてしまいすみません。 また、concentrateの後は必ず目的語が必要ですか。それとも、私の文は不自然ですか。 回答ありがとうございます。本当に的確なアドバイス頂けて幸いです。