ID非公開

2020/8/11 15:00

22回答

夏の日に寝起きで友達に連れ出されています。

夏の日に寝起きで友達に連れ出されています。 疲れた顔、髪ボサボサでタバコをくわえる自分がサイドミラーにうつってなんとも言えないような気持ちになりました。 そんな夏の明るさとは対照に自分のクズな様を誰か俳句としてかいてください。

ベストアンサー

1

ちす。 夏の暑い日中に友達に呼び出しくらって着の身着のままボサ髪髭面咥え煙草で出かけた俺の姿、人生、なんだかな。 的ですかね。内容が濃くて難しいですが、、 面白そうなので3つまとめてみました。 季語:炎天(夏) 炎天に誘う友曇天な我 (えんてんにさそうともどんてんなわれ) 明るい友(悪友?)と貴方の暗さを曇天として対比した感じ。 中句と下句は句またがり(繋がっている)になってます。 炎天に誘う友出不精な俺 (えんてんにさそうともでぶしょうなおれ) 対比は無くして貴方の見た目、髭面ボサ髪を出不精とし実像を描いてみました。 炎天下陰キャ髭面友に会う (えんてんかいんきゃひげづらともにあう) ちょっと今風wに、暗いあなたが夏の暑い日にボサ頭に髭面で友達と会うチャレンジングな場面。 --すぷ雷人--

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

3つも、、ありがとうございます ♂️ おもしろいです笑

お礼日時:8/14 15:53

その他の回答(1件)

1

夏と冬、明暗、クズと宝、移り変わる、ずっとではない、苦しみばかり、私の思いどおりにならない

1人がナイス!しています