半沢直樹2期3話について質問させていただきます。

半沢直樹2期3話について質問させていただきます。 1.監視委員会はあんなにぐちゃぐちゃにして良いものなんでしょうか? 2.フォックス買収のファイルがバレたら何故駄目だったのでしょうか。 3.株価のグラフについてですが、30000代?まで買収待っていたのは何故ですか?そして、48%とかはなんのパーセンテージなのでしょうか。 4.今田美桜可愛くないですか? 当方経済については全くの素人です。質問の内容が可笑しいかもしれませんが、お手柔らかにお願いします。

ドラマ719閲覧

ベストアンサー

0

1.実際に見た事はありませんが、調査先の会社を2流だの狭いなど蔑む言い方はしないでしょうし、監査先の大切な仕事上の書類をゴミの様にバラバラでグチャグチャにはしないでしょう。 重要な書類が紛失したり行方不明になったら責任問題になると思います。 2.不正な手段で入手した事、不正に入手した情報をリークして株価操作して買収を行った事だと思います。 3.48%はすでに電脳が取得した株の比率、50%以上を取得すると電脳はスパイラルをコントロール可能になる。瀬名を解任して電脳が社長を送り込める。 電脳が設定しているTOBの公開購入価格が¥31000なので、市場価格より安い状態だったので市場で売る人が居ても電脳に売る人が居なかったので買い入れが進んでいない。 株価が¥31000より下がると電脳に株を売る人が増えるから買収がうまく行く予定だった。 4.可愛い

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの方も分かりやすかったです!ありがとうございました。今回は最初に回答頂いた方BAとさせていただきます! 今後も色々とお聞きすることになると思うのでそのときはぜひよろしくお願いします。

お礼日時:8/6 13:27

その他の回答(2件)

0

1.あんなことはないけれど、実際検査する側の妥協しない感のイメージは通ずる所ある。 2.複製された買収計画にフォックス株の下落について触れられていた。そして下落を踏まえての買収計画。なぜ下落する情報を半沢達が知っていたか?どこからその情報を仕入れたのか?その仕入れ方が不正なんでしょ?覚悟しなさい、が黒崎の仕事だった。 3.買う側の電脳が公開している買付価格より株価が高かったので、株価が下がれば電脳の設定金額で電脳に売りたい人が出てくるから。 4.めちゃくちゃかわいい。マジで(笑)

0

1はありえないです。あくまでもドラマだから。 2.不正に情報を入手して株価を操作すると、一般株主に迷惑が掛かるから。 あくまでも業績低下の情報は、その会社から全株主に対して公表すべきことです。 3.企業の買収合戦になると、現株主はより高い金額で売った方が儲かる。 なので売るタイミングを待っている。 質問の意味がよく分からないが、多分電脳がTOBで買い付けようとした金額のことでは? また発行済み株式総数の過半数を持てば、その会社を子会社化出来る。 48%だから、あと3%という意味です。