回答受付が終了しました

ツーバイフォー(枠組壁工法)にて、セルフビルドで家を建てようと思っています。 ど素人なので伺いたいです。 床ばりの強度がほしいため、今の時代には珍しい、床根太を使った形にしようと

ツーバイフォー(枠組壁工法)にて、セルフビルドで家を建てようと思っています。 ど素人なので伺いたいです。 床ばりの強度がほしいため、今の時代には珍しい、床根太を使った形にしようと おもっています。 ※ツーバイフォーの仕様書で、そのような工法okなこと確認済みです。 仕様書の中の、側根太と端根太についての記載がどうしてもイメージがわきません。 どなたか絵などで説明してくださいませんでしょうか 不明な箇所 ①側根太には同寸の添え側根太を添えつけ、釘打ちはcn75を両端部2本、中間部300mm間隔以内に千鳥に平打ちする ※両端部、中間部とはどこのこと??300mm以内っていうのは、どこからどこまでが?状態です、、、

回答(1件)

0

両端の釘打ちは端ネタから50mm以内。 と教わりました。 中間は文字通りその間のことで その間は300mm以下で 上下に互い違いに釘打ちしましょう。