朝鮮から陶工を日本に連れて来た時ってどうやって連れて来たのですか? 説得して? 脅迫してですか?

朝鮮から陶工を日本に連れて来た時ってどうやって連れて来たのですか? 説得して? 脅迫してですか?

ベストアンサー

0

司馬遼太郎の「故郷忘じがたく候」?

回答ありがとうございます。 小説のレビューを見ました。拉致と書いてありますね。末裔の方に聞き取りしてるみたいですが、ここ100年の事だって真実がわからない事があるのに1600年代の真実を知っているんですかね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。こういう書籍があるというのは参考になりました。読んでみます。

お礼日時:8/7 15:20

その他の回答(5件)

1

100%説得です。日本での身分が保証されているので、やすやすと受入れて日本に来たのです。そうでなければ絶対日本なんかにいきませんよ。 いまでも朝鮮陶工をまつる神社があるとか聞いて居ます。それほど大事にされたのです。朝鮮では陶工の社会的地位はとても低いものだったそうで、ほとんど蔑視の対象だったと聞いて居ます。いい作品を作っても両班が金も払わず取り上げてしまったとか...

1人がナイス!しています

1

有田焼や薩摩焼などは朝鮮陶工により始まったものですからね。日本が世界有数の陶磁器大国になれたのは朝鮮陶工のお蔭でしょう。特に磁器は彼らがもたらしたものだった。その後瀬戸や九谷に伝わり日本中に広まった。いかに彼らを優遇し保護したかが想像できます。 銃剣突き付けて強制連行したとは思えません。彼らだって貧しい朝鮮にいるよりもずっと豊かな日本で仕事をした方がマシと思ったはずです。連れてくる方だって良い陶土や磁石の採れる場所を与え、作業できる土地を与えないと陶磁器作りなどできませんから、それなりの心づもりがあったはずです。

1人がナイス!しています

1

全員がという訳ではないですが、ほとんどは説得…というより日本であなたが陶磁器の祖とならないか?名前を残さないか?とスカウトされています。 陶磁器は日用品と考えられていて、芸術的要素が皆無だった陶工達は自分の作った物が歴史に残ると言われ感動し、海を渡って日本の土の良い場所を探して定住しました。 芸術家やその素養がある人は脅迫されたら死んでも仕事はしないものです。

1人がナイス!しています