回答受付が終了しました

合唱曲 インテラパックスについてです。 インテラパックスの歌の中に、 『もえでたばかりの草にむせて』 という歌詞があるのですが、 どのような意味なのでしょうか。

合唱曲 インテラパックスについてです。 インテラパックスの歌の中に、 『もえでたばかりの草にむせて』 という歌詞があるのですが、 どのような意味なのでしょうか。

合唱、声楽 | 音楽24閲覧

回答(2件)

1

「もえる」は「燃える」ではなく「萌える」ということは理解していますか? 草木が勢いよく生えてくることです。 「むせる」は、煙や熱気に、思わず息ができなくなることです。 ですから「もえでたばかりの草にむせて」は、直接的な意味だと、「勢いよく生えてきた草のにおいや熱気に思わず息ができなくなって」ということですが、実際に息ができないのではなく、大地から芽生えるエネルギーに圧倒されている、という意味でしょう。

1人がナイス!しています

0

芽吹いてすぐの草に、咳やくしゃみをするという意味です。 ただし、これは言い回しだったり言葉が省略されている可能性が高いです。