回答受付が終了しました

広島原爆と長崎原爆を調べている過程で黒こげの死体の写真を見たのですが黒こげとはいえ皮膚だけが炭化しているのでしょうか? もし内臓が熱線の影響を受けていない場合、死んでいるように見え

広島原爆と長崎原爆を調べている過程で黒こげの死体の写真を見たのですが黒こげとはいえ皮膚だけが炭化しているのでしょうか? もし内臓が熱線の影響を受けていない場合、死んでいるように見え て実際は心臓は動いている場合もあったのではないかと。

ヒト | 原子力334閲覧

回答(6件)

0

そういうこともあったはずです。 数時間後には亡くなられたはずです 合掌。

0

皮ふだけでも炭化しているなら人体内部が無事でいるわけはありません。人間は体内が50℃未満になるだけでも死んでしまいますが皮ふが炭化したら中まで熱線の影響で細胞全てが死にますがその前にとっくに意識がなくなり死んでしまいます 心臓が動くわけがありません皮ふに近い動脈から水分が既に失われています。理屈では順番は推測で言われますが全て瞬間的に起きた事です 広島長崎原爆での直接の死因の90%は熱線によるもので其れ以外は衝撃波と放射線によるものです 東京大空襲で焼き殺された10万人の人は瞬間的な熱線以外にじりじりと焼き殺された人も多いと推測されます。同じように炭化したご遺体も多いようですが生き残った人も広島長崎と同じ様にケロイドが残ったりもしています

0

多くは、爆発後の火災で焼け死んだものです。普通の焼死体と変わりません。 熱線で焼け死んだ人はそんなに多くはいません。 >黒こげとはいえ皮膚だけが炭化しているのでしょうか? 熱線の場合、内臓まで黒こげはありません。そうなるには一瞬で数百度にならないといけませんが、内部までその温度に一瞬でなったら蒸発した水蒸気によって爆発します(イメージとしては生卵を電子レンジに入れた感じ)。でも死体は爆発したような痕跡はありません。つまり熱による損傷は比較的表面だけだったと言うことです。

0

原爆方向の半分ではなく全身が炭化して いるのですよね。 熱線だけで背面まで炭化したなら 内部が焼かれない道理はないし 服に火がついて全身を焼かれたなら 心臓が焼かれてなくてもショック死したと 思ったが?

0

皮膚はあれで結構複雑な臓器でして、体内への細菌などの侵入を防ぐ免疫システムの一部です。重度の火傷は感染症の危険性があります。 仮に皮膚だけ黒焦げで、心臓は動いている、という状態に収まったとしても、その状態では長続きはしないでしょう。