回答受付が終了しました

夫が車の事故に巻き込まれ 先月亡くなりました 私にとってはなくてはならない人でした もちろん子供達も あまりの衝撃と絶望で未だに現実を 受け入れられてないです それなのに葬儀四十九

夫が車の事故に巻き込まれ 先月亡くなりました 私にとってはなくてはならない人でした もちろん子供達も あまりの衝撃と絶望で未だに現実を 受け入れられてないです それなのに葬儀四十九 日と色々な手続きやら書類やら 事故なので余計に手間もかかり警察にも呼ばれ 一息つく暇も正直ありません なんのために生きてるのか考えてしまいます 加害者は何もないんです あやまって終わりです 私達はあとなん十年経てばこの苦しみと憎しみから解放されるのでしょう 考えるとまた生きる希望がもてません なにか救われるためにやれることとか 例えば催眠術とかで辛すぎる記憶を消す みたいなのとか 即死だったので先に逝ってしまった夫の思いの声を聞けたりとか 今はなにか出来る事をしてみたいって 思いが強いので そして今を生きていく為に先に少しの希望を持ちたいのです 何か 皆さんの中でも似たような思いがある人でも 誰でもいいので 声を下さい

交通事故28閲覧

回答(3件)

0

地獄の苦しみの最中だと思います。が 他の方が仰る通り、頑張らなくて良いかと。 淡々と日々を過ごして下さい。 朝起きて、お子様達におはようを言い ご飯を食べる。 という感じで。

0

保険関係者ではなく、ただの交通事故による1級後遺障害者です。 読んでいて「ハッ」としました。 私は生きてしまった事を後悔しました。ポックリ逝った方が面倒を掛けなくて済んだのでは?と。。。 立場は違いますが共通して言えるのは「頑張らなくて良い」って事かな? 悲しくても辛くてもお腹は空きます。しっかり食べて、少しずつお子さんと笑えるようになりますよ。

0

大体の人は宗教に入っていきます。 またお誘いが来ます。 悲しいですが、今あなたは子供たちを守ることが第一です。 自分のことを考えるより、子供第一で生きていくことです。 宗教の仏教の法事は悲しみを徐々に癒すものです。 葬儀、初七日,二七日、三七日、四七日、三十五日、四十九日、百か日、1しゅうき、月命日・・・・・・・・。