ID非公開

2020/8/8 1:57

77回答

男子です。将来天下の大将軍になりたいです。しかし、頭は悪いので人を指揮することはできません。しかし、剣の腕は自信があります。剣の腕一本で天下の大将軍になりたいです。天下の大将軍になるにはやはり剣の腕を

男子です。将来天下の大将軍になりたいです。しかし、頭は悪いので人を指揮することはできません。しかし、剣の腕は自信があります。剣の腕一本で天下の大将軍になりたいです。天下の大将軍になるにはやはり剣の腕を 活かして自衛隊に入るしかありませんか❓

日本史 | 中国史61閲覧

ベストアンサー

1

自衛隊で偉くなるのに剣の腕なんか糞の役にも立たない。 そもそもまず防大に入らないとな。 偏差値いくらか調べてみろ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/8/9 8:05

自衛隊に入るのも難しいですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お付き合いありがとうございました

お礼日時:8/12 10:58

その他の回答(6件)

0

何の影響を受けてそう考えたのか知りませんが、頭が悪くて人を指揮できないのでしたら将軍にはなれません。 剣豪を目指してください。 もちろん自衛隊も無理です。

ID非公開

質問者

2020/8/9 16:01

自ら先頭に立って戦う総大将目指してます

1

自称 将軍ならいつでもなれる 目指せ! 第2の葦原金次郎!!

1人がナイス!しています

0

天下の大将軍 のなかで、剣の腕で天下を取ったものはいませんよ。 源頼朝 と義経を比べると、 戦場にて、大いに活躍したのは義経。 頼朝は、京を中心とする朝廷に対して、独立した武士団。 むしろ、朝廷側の天皇、院、貴族をも支配下に置く武家政治を目指していた。 にもかかわらず、 義経は平家を倒した際に、後白河院から官位をいただいている。 頼朝は、 朝廷からの命令を待たずして、自由に政治を行える征夷大将軍を利用しようとしていたが、 その方針を大きく妨げる行為を行った義経は、頼朝にとっては邪魔な存在だった。 足利尊氏は、鎌倉幕府を倒したけど、政治面では弟の方が優秀で、 むしろ尊氏は軍事面の担当。 鎌倉幕府を倒したときも、同じ考えの人同士ではなく、 幕府の政治に対して不満を持った人たちとの行動。 そのあと、内乱が続くことになるし。 結局南北朝を統一することもできていない。 本多平八郎忠勝 徳川家康の四天王と呼ばれるひとり。 槍の名手といえば、忠勝。 数々の戦場を潜り抜けてきましたが、一度も傷を負ったことはないそうです。 でも、戦国時代後半になってくると、大軍をいかに活用するのか? が重要になってくるわけで。 忠勝の名言 『思慮のある者も、思慮のない者も功名を立てる。 思慮のある者は兵を指揮して大きな功名を立てる。 だが、思慮のない者は槍一本の功名であって、大きなことはできぬ。』

ID非公開

質問者

2020/8/10 9:03

なら、私が最初の1人になりましょう

1

剣の腕だけでは「暴れん坊将軍」には成れません。頭が悪いのは致命的だと思われます。 ただし、「呉下の阿蒙」のように努力すれば、関羽の首ぐらいは取って、マニアには解る位の名は残せるかもしれません。

1人がナイス!しています