ID非公開

2020/8/9 15:50

33回答

ベルリンの戦いに投入されたキングタイガーはバルジ、春の目覚め作戦などには投入されなかったと聞いたことがあります。ということは比較的、新しく作られた車両(生産されて間もない車両)なのでしょうか。

ベルリンの戦いに投入されたキングタイガーはバルジ、春の目覚め作戦などには投入されなかったと聞いたことがあります。ということは比較的、新しく作られた車両(生産されて間もない車両)なのでしょうか。

ミリタリー14閲覧

ベストアンサー

0

無いとは言い切れないと思いますが、ティーガーⅡ型は作戦失敗、終了時の後退時に追従できずに多くの場合爆破放棄されていますので、味方戦線内に帰り着いて補修、修理されたものはほとんどないそうです。 ベルリン攻防戦に参加した車両は、仰るように工場から錆止め塗装のままの状況やOVMなど未装備の状況で前線に直送されたものもあり、「最後期型」と呼ばれるものが多かったようです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:8/11 10:19

その他の回答(2件)

0

単純に、それまでの戦闘に投入されてたティーガーIIは、戦闘で破壊されたか生き残っても移送できずに放棄されたかでベルリンまでもってこれなかっただけでは?

0

両方とも少数ながら投入されてます。でも両方とも攻勢作戦だったので、主力の機動についていけず、ほぼ活躍してません。