回答受付が終了しました

契印や割印は改竄やすり替え 防止の策と認識しています。 公文書にもそれらの印が不必 要のものもあるでしょうが、 精神福祉法第29条措置入院 に警察署では公印、契印、複 数枚になれば

契印や割印は改竄やすり替え 防止の策と認識しています。 公文書にもそれらの印が不必 要のものもあるでしょうが、 精神福祉法第29条措置入院 に警察署では公印、契印、複 数枚になれば 割印を施します。 情報開示で契印と割印の欠け た公文書を発見しました。 警察に問い合わすと「失念に より捺し忘れた…なんの意図 もありません。」保健所に 問い合わすと「警察からの 通報書は印影がなくても何 でも受け取れ…と言われて います」と解答します。事務 職以外は電話を繋がないので 明確な解答が得られずにおり ます。30年保管する公文書が 「失念により捺し忘れた」を 信じて放って置くわけには いきません。このような公文 書の取扱いは公文書の罪状に 触れるものはないのですか?

法律相談13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

0

ありません。 契印割印はあくまで「防止の為の慣習」であり法的な義務は全くありません(会社の定款等一部の例外を除く)。