ID非公開

2020/8/11 12:20

55回答

国家公務員試験について質問です。

国家公務員試験について質問です。 今年度、令和2年度の国家一般職試験と国税専門官試験を受験した者です。どちらも行政近畿です。 自己採点で、国家一般職は教養18点、専門26点 国税専門官は教養19点、専門21点でした。 どちらも点数が低く近畿地方での一次試験突破は厳しいと思い諦めているのですが、一応面接対策はしておくべきでしょうか?? この点数でボーダーギリギリで受かるという可能性はあるのでしょうか…? ちなみに論文はどちらもそこそこ書けたと思います。

補足

書き忘れていましたが大卒程度の試験です

公務員試験 | 就職活動494閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

国般はちょっと厳しいと思いますが、国税は受かってると思います。 この二つの他に面接対策しないのであれば、一次発表までは面接対策や説明会に出るべきだと思います。 受かってから後悔しても遅いので

その他の回答(4件)

0

国般はエリアごとの採用ですが、国税は全国一括採用です。 どちらも、教養と専門の選択式だけで、1次試験の合否を決めます。 専門記述と論文は、1次試験合格者のみ採点し、2次の面接と合わせて最終合格者を決めます。論文はそこそこ書けていても1次の合否には繋がりません。 その得点では、ギリギリもしくは不合格と思われますが、面接の準備はしておく方が無難です。 ただし、面接や論文・専門記述の配点は低いので、面接でA評価を狙わないと。ギリギリだと厳しいかもしれません。