7年戦争では、

7年戦争では、 オーストリア フランス ロシア スペイン vs プロイセン イギリス ですよね。 パリ条約で、オーストリア フランス スペインは領土を取られましたが、負けた国(?)であるスペインがセネガルを獲得しているのはなぜなのでしょうか? 回答のほどよろしくお願いいたします

世界史7閲覧

ベストアンサー

1

>負けた国(?)であるスペインがセネガルを獲得している もう一度、確認してみてください。 スペインはセネガルを獲得していません。 セネガルは、フランス→イギリスです。 パリ条約(1763)は、七年戦争の講和条約でもあり、 フレンチ・インディアン戦争の講和条約でもありました。 セネガルなどの植民地の領土がやり取りされている理由は、 この戦争が、植民地争奪戦という側面を持っていたからでした。 英仏にとっては、ヨーロッパ内の七年戦争より 北米でのフレンチ・インディアン戦争の方が重要であり、 それこそ雌雄を決する戦争でした。 ちなみに、プロイセンとオーストリアの講和は、 フベルトゥスブルク条約が結ばれています。 https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%9D%A1%E7%B4%84 パリ条約は、英・仏・西というフレンチ・インディアン戦争の 当事者の間で結ばれた条約という感じになっていました。 おそらく、セネガルではなく、ミシシッピ以西のルイジアナのことだと 思います。 ポイントをまとめると 1.カナダ…仏→英 2.ルイジアナ東部…仏→英 3.フロリダ…西→英 4.ルイジアナ西部…仏→西 もともと、北米において広大な植民地を形成していたのは フランスでした。 ルイジアナとは、ルイ14世にちなんだ地名でした。 それと、ケベック植民地を中心としたカナダをフランスが 領有していました。 一方スペインは、ラテン・アメリカの植民地と地続きで テキサスやカリフォルニアを領有していました。 フランスとスペインは、同じブルボン朝でしたので 同盟関係にありました。 というより、スペインがフランスという兄貴に振り回されていた というイメージが分かりやすいかもしれません。 スペインは敗戦国になりましたが、フランスが負ける戦争に 付き合わせたというような感じだったわけです。 スペインは北米の植民地の中でフロリダをイギリスに割譲させられました。 その埋め合わせとして、仏領のルイジアナ西部(ミシシッピ川以西のこと) をスペインに与えた、と考えてください。 七年戦争におけるフランス陣営の内訳は、 ブルボン朝グループ…フランス・スペイン 三枚のペチコート同盟…フランス・オーストリア・ロシア という感じでした。 ※三枚のペチコート…ポンパドゥール公爵夫人(仏)、 マリア・テレジア(墺)、エリザヴェータ(露)という 三人の女性が中心となった同盟関係。 https://kotobank.jp/word/%E3%83%91%E3%83%AA%E6%9D%A1%E7%B4%84

1人がナイス!しています