近畿露地栽培。 秋じゃがの種芋を植え付ける時期が始まるようです。(春は毎年植えています) ①芋を切って植えつけない理由は何ですか? ②マルチを張るのはどうですか?

近畿露地栽培。 秋じゃがの種芋を植え付ける時期が始まるようです。(春は毎年植えています) ①芋を切って植えつけない理由は何ですか? ②マルチを張るのはどうですか? ③その他の留意点があれば教えてください。

家庭菜園25閲覧

ベストアンサー

0

秋植えジャガイモの育て方です。 8月25日頃から 秋ジャガは種イモが高価なので丸のまま植えたり無駄なことはしないです。 ①種イモは30~50グラムに切ります。 ②切り口が乾いたら発泡スチロールの箱に土を入れて仮植えして北側の涼しいところに置きます。 ③9月10日過ぎ、芽が出そろったらマルチをして定植します。 マルチは土寄せの必要があるので一列植でマルチ抑えは外して土寄せが終わったらまたマルチ抑えをします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

仰せのご回答は役立ちそうです。ありがとうございました。まるまる植えるのは勿体ないですね。切り口を乾かしたあとに白っぽい粉(?)つけて植えつければ腐ることはないですね。ありがとうございました。

お礼日時:8/14 12:15

その他の回答(1件)

0

秋じゃが 良いですね!! 切らないで植えるのは、春と比較して土の温度が高いため、種芋が腐ってしまうからです。マルチは雑草防除に良いと思います。 霜が降りると、いきなり地上部が枯れてしまうので、年によっては芋が未熟なうちに終わりの可能性があります。 また我が家では、秋ジャガは一度に収穫せず、必要な分だけ収穫して新じゃがを楽しんでいます。