休業手当について。 バイトの帰宅中にもらい事故をしました。 全治2週間とのことで診断書を書かれ、そのことをバイト先に報告したら労災が下りるとのことでした。 加害者の保険会社からも休

休業手当について。 バイトの帰宅中にもらい事故をしました。 全治2週間とのことで診断書を書かれ、そのことをバイト先に報告したら労災が下りるとのことでした。 加害者の保険会社からも休 業手当(?)が貰えると言われたのですが、 労災と保険会社からの手当てをダブってもらうことはいけないことなのでは?と疑問に思いました。 実際、二つのところからお金をもらうのは不正受給に当たるのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

>実際、二つのところからお金をもらうのは不正受給に当たるのでしょうか? 不正受給にはなりません。労災から4割+特別給付金2割、残り6割を相手自賠責保険までは合法です。

一般的に質問者さんに過失がない事故ですから治療費、通院費、休業補償10割、通院慰謝料を相手側保険会社から支払ってもらい、労災は特別給付金の請求が宜しいと思います。

その他の回答(1件)

0

第3者行為の場合、労災は労災が支払った治療費や休業損害を加害者に求償請求します。この為労災へ請求していることを隠して2重請求してもいずれバレるので、その時は保険会社から返還請求を突き付けられます。応じなければ詐欺で訴えられるとともに裁判→差押えと進みますので、変なことは考えない方が無難です。