ID非公開

2020/8/25 12:41

55回答

障害者手帳は大体1年6ヶ月の通院が必要との事ですが、てんかんでもう10年近く通ってます。

障害者手帳は大体1年6ヶ月の通院が必要との事ですが、てんかんでもう10年近く通ってます。 主治医からは何も言わず、作ってないのですが、自分から申請しないと貰えないのでしょうか?

ベストアンサー

0

てんかん・・・精神障害者保健福祉手帳の対象疾患です。 精神障害者保健福祉手帳は、半年以上の通院で申請できます。 1年半は、障害年金です。 てんかんで生活に支障がない場合もあり、非該当となる場合もありますが、まずは主治医に相談してください。 医師により、勧めるか、言われるのを待つかはそれぞれ違います。 精神障害者保健福祉手帳は福祉の制度であり、医師に手帳取得を進める義務はありません。 なお、精神障害を理由とする障害年金を受給している場合に、年金証書(写し)を提出することで診断書に代えることができます。手帳の認定機関では、年金証書(写し)によって年金機構に問い合わせを行い、それが精神障害を理由とする回答を得た場合に手帳の認定機関が同じ等級で精神障害者保健福祉手帳を交付するということです。 障害年金は、身体障害と精神障害用の二つしかないため、知的障害の場合には精神障害者用を提出するため年金機構への問い合わせが生じるわけです。 よくあるのが、年金等級に不満があり、わざわざ診断書で精神障害者保健福祉手帳を取得する人がいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:8/31 8:16

その他の回答(4件)

0

>障害者手帳は大体1年6ヶ月の通院が必要との事ですが 〇障害者手帳でしたら、初診日から6か月経過していれば申請可能ですよ。 1年6か月は障害年金です。 役所又は保健所で申請用紙をもらって必要事項を記入し、主治医に診断書を書いてもらって提出して審査を受け、1~3級に該当すれば精神障害者保健福祉手帳が発行されますが、申請すれば貰えるものではありませんから、まずは主治医に精神障害者保健福祉手帳について相談してみた方が良いです。 てんかんなら誰でも貰えるものではありませんからね。 主治医の方から申請を勧められる人もいますが、自分から言って申請する人も多いと思います。

0

手帳の取得は任意であり、申請等は自分で行うものです。 診断書を書いてくれるよう主治医にお願いしましょう。

0

てんかんでの手帳に関しては発作の頻度や程度によって等級が変わります。 私は自分から主治医に言って申請しましたよ。

画像
0

自分から主治医に言わないと、医師は何もしてくれないですね。 主治医に話しましょう。 診断書を書いてもらい、役所で手続きが必要になりますが、 それほど面倒でも難しくもありませんよ。 おだいじにしてください。