ここから本文です

近所の方が亡くなり、明日、家に焼香に伺おうかと思っています。

selfish_gundogさん

2009/2/1113:14:13

近所の方が亡くなり、明日、家に焼香に伺おうかと思っています。


そこでいくつか質問させてください。


①お葬式の次の日にはその家に祭壇や仏壇でご焼香の準備はととのっているのでしょうか?
(行ってみて無かったら焼香できないなどと考えてしまいます)


②「御霊前」の包みは焼香のときに、祭壇や仏壇にソッと置いとけばいいのでしょうか?
もしくは直接手渡しの方がいいのでしょうか?置いておくのが失礼じゃなければそうしたいです。


③香典だけ持っていく予定ですが、祭壇のロウソクが点いてない事ってあるんでしょうか?
もし点いてなかったら自分で点けて線香に火をともすのでしょうか?




どうぞ良きアドバイスよろしくお願いいたします。

補足・②はわかりました。ありがとうございます

①葬式の次の日だから祭壇の準備が整ってない、なんて可能性はないでしょうか
③火が消えている場合は「自分で点ける」のでしょうか

今日中に解決したいのでよろしくお願いしますm(__)m

閲覧数:
7,361
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ginza0さん

2009/2/1114:18:32

①少なくても四十九日の法要が終わるまではお焼香出来るようになっていると思います。その後はお仏壇へ気持ちを手向けることになります。
②先に香典袋があれば、その上に置くだけです。なければ相手向きに置くだけです。
③灯いていなければ、家主が準備すると思います。また気づいていなければ近くのライターやマッチでローソクに火をつけて差し支えありません。マッチの燃えカスを捨てるところが無ければ線香立てにそっと置いておき、火は席を立つときに消してください。

質問した人からのコメント

2009/2/13 18:22:16

降参 とても簡潔で解りやすかったです。おかげで無事済ませられました。

他の皆様のアドバイスもとても参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maiketoakaneさん

編集あり2009/2/1123:29:09

①に関して言いますと、ご葬儀を出したお宅(御当家)であれば、49日まではご遺骨を飾る等の為、後飾り(骨飾り)祭壇という小型祭壇を「必ず」準備されます。神道系でも50日祭と言う区切りがあります。
ちなみにこれは、「仏壇」とは別のものです。ゆえに、仏壇の無いお宅だから・・・と言うことはありませんし、通常仏壇は喪中(49日中)は閉じるモノです。

で、それ(後飾り祭壇)を設置するのは葬儀を取り扱う葬儀業者の仕事であり(普通は)、告別式終了→荼毘→帰宅後の中での事であり、「告別式終了してたから自宅に行った、けど何も無かったよ」て事が有るのは、イコール火葬場で荼毘の最中。と言う事くらいでしょう。

本筋として、次の日で用意がしてないとは、「業者のミス」「地域としての特異的な風習」または、「特別な事情」(普通の葬儀を行わない等 特別な当家の意思)でもない限り、先ず無いと思われます。ので、伺う貴方の失礼に当たることは先ずありえません。

また、伺う時間に関しては、アドバイスとして、前日まで大変な思いをしていた御当家の方達がいらっしゃるわけですので、あまりに早い時間(出勤前等)は迷惑にもなります、また親族の方がいらっしゃることもありますので、いつもの近所づきあいのペースにはすぐに戻れないと思ってあげればいいと考えます。

③に関しては、仏壇ではなく、前出の飾りの所に案内してもらう訳ですから、たいていはその時に火をつけてくれると思います。
また、火事が怖いのでロウソクの火を消すお宅が多いのも事実ですが、それ故、すぐつけられるようにロウソクのそばに必ずマッチやライターがあるわけです。ので、御当家がバタバタして火がない場合でも「そっと」付けてあげても失礼では無いと思いますよ。

mmpocketsさん

2009/2/1117:52:46

私の家では、お葬式から戻って、四十九日までは祭壇がありました。仏壇がある家では祭壇の用意とは関係なくお参りできますし、仏壇のない家では祭壇は用意するでしょうから、それは葬儀から帰ったらすぐに整っているものと考えられます。というのも遺族の心情として、祭壇を整えることを(ま、明日でいっか)という気分にはなれないものだからです。

不祝儀袋は私の場合はお参りするときに仏壇の前に置きます。。もちろん、玄関先で渡すだけの場合もありますが。仏壇には自分に向けて、祭壇には遺影に向けて、と読んだ記憶があります。でも、仏様はあまり細かいことをお叱りにならないそうですから、前の人にならい、前の人のものがなければその時々で判断すればよいと思います。

私の周辺ではいわゆる葬儀や法事のときにする焼香というものはありません。仏壇にお線香を上げさせていただくだけですね。ロウソクは常に火がついているのが基本形ではなく、たまたまついていることもあれば、訪問したときにつけてくださることもあります。ロウソクの火がついていなかった場合、つけてほしいと催促するのはその家の人の落ち度を指摘するようなものです。もし火がついていないことに気付いてあわててつけてくださろうとしても、手を合わせるだけで結構ですと一度は遠慮するのがスマートな気がします。

2009/2/1114:30:55

ご焼香ができない状態になっていることはあいりません。
納棺の前には遺体の頭部の近くにご焼香する場所が整っています。
納棺のあとは棺の前にご焼香する場所が整っています。
ご焼香のとき火が消えていることは普通ありませんが、ロウソクが
燃え尽きてしまっていることなどは考えられますね。そのようなときは
近所の手伝いの方などに、確実に伝えたほうがよいです。
あとからご焼香する人のこともありますし、決して失礼や迷惑では
ありませんから。

mamebawさん

編集あり2009/2/1114:19:39

①49日までは普通祭壇有り
②手元にマッチかライターあれば自分でつける。(普通は家の人がつけてくれる)なおローソクは手で扇いで消しておく。

僕の地域みたく場合によって線香と洗米使い分けしてるところはないと思うので
まあ先方行けばすんなり出来ると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

otaruucmsさん

2009/2/1114:08:08

まず、そのような心配をあなたがするような立場ではありませんから、
ご心配無用です。

1.葬儀の当日の夜には、祭壇を準備するのが一般的ですが、
これは宗教性のあることですから、訪問した先でご焼香させてください
といっても、相手側が神道でしたら出来ないお願いです。
(神道では焼香がありません。)
仮に仏教でも、相手の家にお上がりして、たとえご近所の方でも、焼香
までは遠慮してほしいという希望の方もいるでしょうから、お悔やみのご挨拶
をして、香典をお出しした段階で、相手側から祭壇への案内があってから、
初めて焼香できるものです。
あなたは、今までの経験した常識の中で、葬儀=香典=焼香の図式が
成り立っていると思いますが、このような場合、相手のお気持ちを察して
行動したらいいでしょう。

2.上記のように、まず訪問して、今回の弔事についてのお悔やみを述べた後
手渡しをするのが常識的な対応です。一部地域では、ご仏壇にそっと置く習慣
があるようですが、喪主のことを考えてあげたら、どなたからの分かが分からない
ようなお渡しの仕方は、現代社会では適しません。(昔のように、後日お参りされる
方のお名前や家がどこかまで分かっている時代ではありませんから。)
この分のお話は、地域性や宗教性があるものですから、ご近所の方々と一度
相談したらいいと思います。

3.火が点いていないいない場合。
これこそ、相手が判断して対応することですから、勝手にあなたが点燈するような
ことは避けるべきです。これが、たとえばあなたの実家でしたら、あなたの日常的な
習慣で対応することでよいでしょうが、いわゆる他人の家の内部ですから、
勝手に火を扱うようなことはやめるべきです。

いずれにしても、あなたの質問している内容は、相手の立場で考えればそんなに
むずかしいお話でなく、単純に弔問して、ご挨拶することで用が足ります。
訪問した結果、相手が希望した場合に、焼香が出来ることですから、焼香すること
は、葬儀のときのように、出席者は全員可能な状態でなくなったときに弔問するので
すから、相手の対応次第です。

できれば、弔問をする旨を相手側に事前にご連絡しておくことが出来るなら、
事前連絡(電話連絡)しておくなり、もし他のご近所の方も弔問を計画しているよう
でしたら、ご一緒にお伺いする方がよいでしょう。相手も事前の準備が必要ですから。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。