立憲民主党に国民民主党の一部などが合流する新党は中道だ と本気で思っている者は、病院で診てもらわなければいけないレベルですか?

立憲民主党に国民民主党の一部などが合流する新党は中道だ と本気で思っている者は、病院で診てもらわなければいけないレベルですか?

政治、社会問題 | 国際情勢11閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(4件)

0

今日の会見で立憲の党首自ら烏合の衆だと認めていたので、 それらの方々は、カラスの漁ったごみのあとを芸術だと評しているのでしょう。

0

はい、そう思います 特に、枝野が代表になるようではとてもではないけど、中道にはなり得ない。

1

立憲民主党と国民民主党の合流で結党される新党の綱領案の基本理念に、立憲主義と熟議を重んずる民主政治を守り育て、人間の命とくらしを守る、国民が主役の政党です、と記されています。 どちらかと言えば、中道リベラルなのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

デジタル大辞泉(小学館) 二つの対立する勢力のどちらかにかたよらず、中正を旨とする政治。特に、右派・左派のいずれにもかたよらない政治。 国民民主党・大塚代表代行 中道はややもすると二つのものの真ん中、足して2で割るような捉えられ方をする場合がありますが、本来の意味は違います。ソクラテスから始まった西洋哲学は、「正しいとは何か」「正義とは何か」を問い続けています。ソクラテスは、何が正しいか、何が正義かは絶対的には決められない。だからこそ熟議を尽くし、物事を決めざるを得ないと言っています。 中道は、自分の考え方や価値観だけで物事を裁かないことを意味します。つまり、異なる意見も認めたうえで、熟議を尽くし、どのように結論を見い出すかという思考論理、議論の方法論です。中道とは民主主義そのものと言っても過言ではありません。 10人集まれば、意見は十人十色です。政党があれば政党の数だけ意見はあるし、その中でも議員の数だけ意見はある。しかしその時に自分の意見だけが正しい、正義だという議論の仕方をすると、結論は見い出せず、結局争いごとになっていく。 https://www.dpfp.or.jp/feature/200271 中道の定義はそれぞれですが、国民民主党と立憲民主党と連合の理念文書では、「左右の全体主義を排し、多様な価値観を否定せず熟議を尽くす中道の精神を重んじ、建設的な議論が行われ、民意が反映される政治行政をめざす。」とし、大塚案が採用されています。