ID非公開

2020/8/30 23:49

33回答

電子書籍と紙の本どっちがいいかを教えてください。 私は根っからの本好きで、放っておくと本が多すぎて掃除が大変になるので、定期的に捨てるようにしてます。 また読みたくなったり、新

電子書籍と紙の本どっちがいいかを教えてください。 私は根っからの本好きで、放っておくと本が多すぎて掃除が大変になるので、定期的に捨てるようにしてます。 また読みたくなったり、新 しく読みたい本が出た場合に買うので結局たまるんですが… 掃除面倒だし汚れたり折れたりしたらしばらく落ち込むので、もういっそ電子書籍に変えようかなぁなんて思ってるんですが、電子書籍って貸してって言われた時困るんですよね… 個人的には難しい漢字すぐ調べられるし、汚れないし、場所取らないしいいなとは思ってますが… 紙の感じが好きなのと、これは気のせいでしょうが紙のほうが頭に入ってくる気がしてなかなか踏み出せずにいます。 過去紙しか受け付けなくて現在は電子書籍で読まれてる方、どっちがより良いですか?

電子書籍59閲覧

ベストアンサー

0

わたしもどっちも派ですが、誰かに貸しそうな本は紙で、自分しか読まなそうな本は電子書籍で買ってます。紙の本を整理したり処分するのって大変じゃないですか? だんだん黄ばんだり虫に食べられてしまいますし・・・。 電子書籍なら勝手にシリーズごとに並べてくれるし、タイトルや著者名で検索できるので、読み返そうとしたときに一冊足りないってこともないので便利ですよ。

その他の回答(2件)

0

紙の本と電子書籍を使い分ける「どっちも派」です。 私の場合、どちらか一方だけにすると困った問題が生じます。どういうことか、下のリンク先で詳しく説明しました。 それから「紙の本ほうが頭に入ってくる気がする」というのは「気のせい」ではありません。電子書籍では緻密な読書が困難なのです。このことには理由があります。これについても詳しく語りました。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10229390800?fr=and_other 電子書籍を使う場合、目の疲れが問題にされることがあります。しかし、アマゾンのKindle Paperwhiteや楽天のKobo は「e-inkディスプレイ」と「フロントライト方式」(直接目を照らさない)を採用しているため、スマホやパソコンなどの液晶ディスプレイとは違って、目にやさしいと言われます。 私は、4年前からKindle Paperwhiteを使っていますが、確かに、目の疲れ具合は紙の本を読むときと変わらないと感じます。明るいところではフロントライトを消して、外光(室内や外の明かり)だけで読むこともできます。この点でも紙の本に近いと言えるでしょうね。 以上で述べたことと重複する点も多々ありますが、次のリンク先では電子書籍のメリットとデメリットを非常に詳しく語りました。ベストアンサーではありませんが、よろしければ参照してください。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14230634709?fr=and_other >電子書籍って貸してって言われた時困るんですよね 私は「駄目です!」と、はっきり断ります。 もし電子書籍リーダーを人に貸してしまったら、その間は、その端末に入っている電子書籍(私の場合は1200冊──読みかけや未読のものが多数)が読めないことになるわけですから。

0

電子書籍派です いま使い続ける決め手になっているのは分からない単語を手軽に調べられる事です。 少しでも分からない語句があればワンタッチで検索できますし、難読漢字が100個や200個出てくる難しい本でも全然苦になりません。 電子書籍にもメリットやデメリットが沢山ありますが、私の場合この一点の理由で使い続けています。 他にメリットを挙げると、手で抑えなくて良い、かさばらない、防水なので風呂でも読めるなど色々ありますが、共通して読書の敷居を下げられる事だと思います。 何かの記事で読んだ言葉ですが、 「読書をしたいと思ってるけどなかなか続かない人なら、電子書籍を使えばかなり捗るようになる」 と書いてあってまさにその通りだと感じました。 しかし質問者さんの場合はすでに読書好きという事なので、電子書籍の恩恵を感じにくい可能性があるかもしれません。 そして確かに紙だけに感じられる趣のようなものもある気がします。 電子書籍の場合、本の表紙の存在感が薄くて、どの本も同じ画面を見る事になるので一つ一つが思い出に残りにくいですし、画面に映る文字数が少ないのでずっとページをめくってる感覚になり没入感が減ります。 私も未だに本を探す時は本屋に行きたくなりますし、久しぶりに紙の本を読んだ時はワクワク感が止まらなかった記憶があります。 デメリットも他にいくつかありますが長くなるので省略します。(ネットで検索して出てくるものを読めば大体わかると思います) それでも電子書籍を使っているのはやはり調べる機能があったからです。これが個人的には譲れない理由でした。 それに、これはこれで使い続けると愛着が湧いてきます。ホームシックと同じようなものかもしれません。 絶対に買うべきと断言は出来ませんが、買えば新たな楽しさを感じる事はできると思います。 そしてもし買うならですが、電子ペーパーを採用している端末がお勧めです。 電子ペーパーは画面の中でインクが動いて文字を表示するもので、紙と同じように自然の光によって読む事ができます。これが目に優しいらしく、心なしか気分も安ぎながら読む事ができます。 途中で曖昧な事も書きましたが、結論をいうと「電子書籍の方が良い」に一票です