久しぶりに、君の名はを観て感じたのですが、アニキャラって基本痩せてます。デブは例外みたいな存在です。というか、このアニメには登場しません。

ダイエット | アニメ36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

そういうのが露骨なのはドラマや実写映画な気がします。 「映像研には手を出すな」というアニメ作品のヒロインの1人である金森さやかは不細工なところに個性がありますが、実写映画ではあろうことかアイドルを起用しました。

0

可能な限りリアリティを突き詰めたアニメもございますですよ。 例えばSHIROBAKOとかシロバコとか白箱とか。 問題は被写体としての'デブ'に需要があるかどうかです。 興行モノは人気が欲しい。しかしデブは時にはそこにいるだけで不快です。まして夢を売るアニメであれば、視界から省きたくなる。 ひょっとしたら君の名は。にもデブは登場しますが、アニメーターが観る人の視界から省いたのかもしれません。 尚、劇場版SHIROBAKOのセリフに以下のようなセリフが登場します。 「リアルの対極にデフォルメあり。…伝わらなきゃ意味がない。」 リアルなおデブさんが伝えるべき対象かどうかは、きっと考えられているのでしょうね。 だからといってリアルでないと切り捨てられるようなものでもないのです。それがアニメ。

画像