ID非公開

2020/9/1 23:44

1414回答

小学校教員です。

小学校教員です。 本年度、2年目になります。 夏休み明け、専科から急遽、担任になりました。 低学年担任です。 先生方は、関係づくりを第一優先にとおっしゃいます。 確かに、休み時間は、宿題の確認に追われ、子どもたちとあまり遊ぶことができていません。 宿題の確認を簡略化して、遊ぶ時間を大事にした方がいいとアドバイスされます。 でも、私としては、宿題を大事にしていきたいのです。 丸だけ、スタンプだけでは、宿題を出す側の責任を果たせていないと思います。 そもそも、それならば、宿題を出す意味は?と思います。 漢字ならば、止め、はね、はらい、まで丁寧に見たいのです。 計算ならば、間違っているところは、休み時間であっても分かるまで徹底的に指導したい。 学習を疎かにしてまで、遊ぶ意味って何でしょうか? 学校ならば、学習を第一優先にすべきだと思います。 教師ならば、学力保障を一番大切にするべきでは、ないでしょうか? 勝負できるくらいまで授業を磨き、 授業で関係づくりをするべきだと思っています。 みなさまのご意見をお聞かせ願います。

小学校86閲覧

ベストアンサー

0

宿題はあくまで家庭学習の癖付けだと思います。ハッキリ言って、親がしっかり家庭学習をする環境を作ってたら宿題なんて必要ありません。むしろ無駄だと思ってます。 ただ、その環境を作れる家庭ばかりではないので、出来ない家庭に合わせて一律に宿題を出すしかないだけだと思います。 児童1人1人に見合った内容の宿題を出せるなら話は別ですが、そんなの現状不可能ですし、宿題で学力が向上するとはまず思えません。ですから、宿題は重要視はしていません。 あと、確かに学生のうちの本分は勉強にあるとは思いますが、何も机に向かって勉強することだけではないです。他人との付き合い方を覚え、社会性の向上についても、言うまでもなくとても大事な勉強です。 そして、子ども達にとっては、対クラスメイトとの関係こそが、成長する場であり重要で、その分とても複雑で難しく、見守る必要があると思います。 それが授業中の児童を見てるだけでは、児童同士の様子は到底分からないと思います。 トラブルは大抵遊びの場にありますし。 以上から、先生が、休憩時間にさして重要でない宿題のチェックに追われて、児童の姿を見れていないのであれば、保護者としては大変不安に思います。 あと、これは私個人的な感覚だし、本来の質問から脱線するようで申し訳ありませんが、小学校の先生方には是非申し上げたい。 私は、やたらとノートの字の丁寧さにこだわる先生は苦手です。 本来、学習時間については字は汚くていいと思うからです。ノートはメモに過ぎず、後で見返した時に、記憶の引き出しを開ける取手になればいいのです。 ノートを丁寧に書くことに必死になって、先生の話をよく聞いていない子が沢山います。 小学校で、アホらしい程に字の丁寧さにこだわるおかげで、中学生以降、黒板に書かれた通りに書き、美しさに拘っている子程、成績も悪いです。 小学校低学年だからこそ、まずは字は丁寧にという理屈もわかるにはわかるのですが、そこばかりこだわると余計に勉強を面倒に感じる子もいるということを理解して欲しいですし。何のためにノートをとるのかを分かっていない子が沢山出ていることを考えて欲しいです。 字にもTPOがあるのだということを教えていただきたい。

その他の回答(13件)

1

先生、一生懸命ですね。 その情熱を良い方向へ向けて、先生も生徒もハッピーになってほしいと思います。 ただ、残念ながらその熱意が子どもたちの学力を低下させている可能性があります。 私は息子たちが小学校時代、学校の宿題は禁止しました。 理由は単純、頭が悪くなるただの作業だからです。 もうかれこれ、小学校の宿題(主に計算ドリル・漢字ドリル)を代わりにやってきて10年目ですので、子どもたちが考えなくなる理由、この刺激で子どもたちがああいう反応をするというのがとてもよくわかります。 同じように子どもから宿題を取り上げて代わりにやった変わり者の親たちのアンケートをご紹介します。ぜひ読んでほしいと思います。 http://homework.blue/category/%e5%ae%bf%e9%a1%8c%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88/ 学力についても、 「はやく かんたんに せいかくに 」 を追求するとどんどん子どもたちは落ちこぼれていきます。 低学年のころ計算問題が完璧だったこたちが急に落ちこぼれる、 小学校時代、成績優秀だった子たちが中学で成績不振になる。 理由は、考えない習慣が身についてしまっていることです。 これは宿題だけでなく、学校の授業+演習の影響も大きいです。 実際に、かれこれ5年間ほど小学校の算数(1年~5年)の授業に入ってきたからわかります。 時間があったらこちらもどうぞ https://www.jiatama-t.com/%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%B8/ その熱意で子どもたちの学力をつぶさぬよう、学校の間違った常識に染まらぬよう祈ります。

1人がナイス!しています

0

考え方が中学校の先生みたいですね。 別に質問者さんのやり方で良いのですが低学年は上手く説明したり友達と上手にあそぶことができなかったり、危ないことをしたりします。なので担任は休み時間も子どもたちと一緒にいて会話したり遊んだりしてあげた方が喧嘩が起きてもだいたいの流れがわかるし危険なことも未然に防げます。それに一緒に遊んであげて信頼を築けるのは若い先生の特権だと思います。 まぁでも子どもとの接し方なんて十人十色なので正直質問者さんのやりやすいやり方でOKだと思います。

2

そもそも宿題を出す意義としては、学力の定着という意味もありますが、小学校の場合、学習習慣をつけるということが一番大きな意義だと思います。特に低学年にとっては、自宅で机に向かう習慣をつけさせることは、今後とても大切なことです。自宅でできる学習ですから、そんなに難しいものは出せませんし、簡単なものだからこそ、保護者の協力(宿題を見てもらったり、答え合わせをしてもらったり)も得やすものだと思います。 前の方々も言っているように、学力を向上させるのは「授業」です。その「授業」を磨くためには、児童一人一人、個々の能力や性格、適性などが分からなければ、良い授業はできませんよね。指導書通りの授業であっても、クラスの実態に即していなければ、児童は興味を持たないし、学力の向上も望めないと思います。また、「この先生好き」と思うだけで、児童の学習意欲は変わります。 そのために、児童と遊んで触れ合って、一人一人を理解することが大切なんだとあなたの同僚は言っているのではないでしょうか

2人がナイス!しています

0

おっしゃる通り、授業が命。しかし、そこを生かすにはゆとりを持った児童との交流がないとね。ある意味遊び、幅が必要です。例えば、部屋で一番大切なもの。それは、空間です。

0

実際の子どもたちの様子を知らない者には何とも言いにくいところではあるけれど、 ちょっと割り切って、とくに今期はコロナ禍のなかで子どもたちの置かれている状況も平常時とは違うでしょうから、遊ぶことを通して子どもたちの様子の確認、ケアによりリソースを割くようにしてみる・・・くらいで良いのではないですか? 宿題のチェックも大事には違いありませんが、教員の頑張りの割には効果が出にくい(効果の個人的なバラツキが大きい)部分でもあります。 それよりは、まずは子どもたちと教員との関係、および、子どもたち同士の関係づくり、つまりは教室の雰囲気づくりを優先に。