ID非公開

2020/9/2 1:06

88回答

福祉は左翼なんでしょうか? 私は福祉の会みたいなものに入ってるのですが、その話し合いで駅の無人化について反発してました。 車椅子の方の乗り降りを介助する駅員さんが居ないと列車が使

福祉は左翼なんでしょうか? 私は福祉の会みたいなものに入ってるのですが、その話し合いで駅の無人化について反発してました。 車椅子の方の乗り降りを介助する駅員さんが居ないと列車が使 えないとかです。 他社は分かりませんが、JR九州では事前に連絡をすれば社員が介助を行う事になってるのですが、その話し合いで「事前に駅に連絡をすれば介助してくれますよ」と言ったら、「事前に連絡をしないと介助出来ないのが問題」と言われました。 車椅子の方でも事前連絡がなくても、常時駅員さんが常に居てほしい、福祉が要望してるみたいです。 エレベーターの設置も福祉が要望してるみたいです。 要望だけして、福祉がお金を集めてバリアフリーのための資金を出す話は一切ありません。 福祉とは違いますが、日教組も減便や無人化に反対してるみたいで、「民営化が悪い」「国鉄のままだったら利益を追求しないから、減便や駅の無人化にはならなかった」と言ってましたし、生徒が学校に行くのに利便性が低下するので反発するのでしょうかね? 福祉や日教組って、社会主義・共産主義ですか?

ベストアンサー

1

福祉とは社会主義で成り立っています 金持ちも貧乏人も医療や介護などは同じサービスを受けられる 資本主義国家アメリカでは貧乏人は風邪や怪我などでは病院に行きません 薬を買い治します。 だからアメリカは福祉の発展途上国と言われます 金持ちは天国ですが貧乏人は地獄です 安倍総理の考えである新自由主義です >福祉や日教組って、社会主義・共産主義ですか? 福祉の基本は子供や女性、高齢者など弱者保護ですから そうなります 対して資本主義とは弱肉強食です 女性や老人でも条件は同じというのが資本主義 なお共産主義社会とは理想の社会であって 実際には不可能な社会です 戦後の日本は穏やかな社会主義です 国民全員に10万円を配る政策は社会主義政策です

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/1 23:39

その他の回答(7件)

0

そんな割りきりかた事態が間違い。福祉に右も左もないよ。

それに、廃止、減便反対を唱えるのは、保守系や自民党系が多いですね。日教祖は社会党傘下の教職員組合だったはず。他にも共産党系やその他の組合はあります。 また、組合イコール左というのは、短絡的で、個々を見ていない証拠ですね。今だと、各組合は連合傘下ですが、どこを支援するかは、各組合の自由意思です。

1

このような頭の少し足りない連中に言わせると、あたしのような”ホームドア推進者”も左翼で共産主義者らしい。 今の日本、道路は”ぽつんと一軒家”まで舗装されているのに対し、鉄道は採算性を問われる。 当然、交通弱者は切り捨てられる。

1人がナイス!しています

0

よく言われる話ですけど、日本で左翼政党がいつまでも政権を握れないのは保守政党が左翼が始めた主張を横取りして自らの手で実行してしまうから、です。 バリアフリー関連の一連の法律、基準などが典型ですね。エレベーターの設置基準を設け義務化したのは自民党です。 福祉が左翼的というよりも、現状に不満を持つ層を支持者として取り込みたい反政府的な色彩を帯びる政党は必然的に不満に敏感となり、無責任であることも手伝って反応し易い、ということです。 ここで最近の「公明党」に注目して欲しいのですけど、自民党と組んで保守政権の一翼を担うことに決めて久しいのですけど、自民党と同じ支持層ではいつか党自体も吸収されてしまいかねません。 そこで「小さな声を聞く」等とキャペーンを展開して、現状保守政権に不満を持つ層を取り込んで保守政権の内側から改革を加速させる政党として支持基盤を広げようとしているのです。 こういう動きも見ると、福祉=左翼というのは恐ろしく単純化した二極化に過ぎない事が判ります。 自民党も支持層を広げるために、不満をすくい上げることに真剣です。 特に野党に下野した経験を持つ世代意向は、体質の変化がみられます。 従って、政権交代以前の事柄をもって極端な二極化を前提とした意見には、私は同調できません。 特にいまの自民党はある意味、「全ての階層の意見を取り込む不可能に挑む妖怪の如き政党」であることから、支持層が厚いのです。

ところで、JR九州の件でしたら無責任な要求に過ぎず、保守政党はやり過ごす方向に動くかと思います。 原因は鉄道がレガシーな交通機関になっているためです。 鉄道よりも優勢な競争相手が居り、鉄道は無くなっても社会は対応可能です。 現状でもいつなくなるか懸念される状態に、福祉目的で何かを要望するのは筋が悪い。 問題を最も効率よく解決するためには、現状で最も競争力のある交通手段に頼ったほうが良い。自動車交通ですね。 JR九州線に駅員を増やせというぐらいなら、その予算枠で、電話一本で玄関前まで来る福祉タクシーの類を充実させたほうが、税金の使い方として筋が良いということです。 その辺を、鉄道という古典的交通手段に拘るあまり視野狭窄に陥っているのだとしたら、気づかせてあげるのも居合わせた知恵者の責任ではないでしょうか。

2

最後の言葉は、今から65年ぐらい昔の日本の保守系政治家がいってことです 「平等や人権を唱える 福祉 は アカ(共産党の蔑称)だ」と。 社会主義や共産主義をどうとらえているかも怪しいが、あなたの考えはそれぐらい古めかしいのです。 日本には極端な階級格差があって、医療も老後の生活もカネ次第だった頃です。 国民皆保険とか夢物語、老後は子供に養ってもらうしかなかった。障がい者は身内の恥だから 外へ出すなんてとんでもなく、家の中で隠していた・・・。 人類の英知は 社会の中に1%ぐらいしかいない障がい者も 健常者と同様な権利を与えることが 人類全体の幸福につながることをとっくに知っているのです。 障がい者の行動する権利を定めたバリアフリー法は 先進国の標準になっている 日本政府・国土交通省の広報です。 https://www.mlit.go.jp/common/001264931.pdf 障がい者にも、健常者と同様に行動する権利があるので、公共交通機関である鉄道会社にはサポートする義務がある。それが果たされていない鉄道会社は告発されても仕方がない・・・ それが現代です。

2人がナイス!しています

0

福祉に関してはよくわかりませんが、日教組は共産主義というより共産党独裁国家から経済援助でも受けていずれそれらの傀儡政権でも作りたいのではと勘ぐりたくなるような行動を取っています。日本国内の政策についてはもちろん自由主義陣営の人権に関わることには極めて敏感に反発するくせに、共産国家の人権抑圧にはダンマリですから。バリアフリーとかにかかるコストは自衛隊を廃止すればいいという考えです(中国や北朝鮮の属国にでもする気か?)。