回答(7件)

0

すごいな、「サウンド・オブ・ミュージック」がない。 ということで、自分は、アメリカで活躍したフォン・トラップファミリー合唱団誕生秘話をミュージカル化した 「サウンド・オブ・ミュージック」(1965) https://www.youtube.com/watch?v=UY6uw3WpPzY をお勧めします。 なんといっても、ジュリー・アンドリュースの歌声とかわいらしさに、小学校の時に初めて見て以来ずっと恋焦がれてましたからね。 あとは、現代のニューヨークを舞台に、ポーランド系ギャングのジェット団とプエルトリコ系ギャングのシャーク団の抗争に巻き込まれた若い2人の悲恋を描く現代の「ロミオとジュリエット」 「ウエストサイド物語」(1961) https://www.youtube.com/watch?v=NF1L3NorO3E これまた、小学校の何も知らないガキんちょが見たら、「やべ、見ちゃいけないもの見ちゃったかな」と思うほどに、ギラギラして、危なくて、でもセクシーで、悲しい物語でしたね。 で、やはりなんといっても、アンドリュー・ロイドウェバーはいいです。 ロックとオペラの融合、ロッカペラの草分け。 「ジーザスクライストスーパースター」(1973) https://www.youtube.com/watch?v=CEUDcqYGK74 ヒッピー文化華やかなりし頃の残影。ぶっ飛ぶとはこういうことを言うんです。 「エビータ」(1997) マドンナとバンデラス。ここまで濃いミュージカルを自分は知りません。 https://www.youtube.com/watch?v=AruvUBIyWTw 「オペラ座の怪人」(2004) https://www.youtube.com/watch?v=V_QInT1o0Mk どんな話か知っていても、この煌びやかさには目を奪われます。

0

ミュージカルは舞台です。映画化されたもので舞台を超えるものはほんの一握り。 レ・ミゼラブル ミスサイゴン ビリー・エリオット ラヴ・ネヴァー・ダイ マリー・アントワネット モーツァルト プロデューサーズ 屋根の上のヴァイオリン弾き ラマンチャの男 この辺りが入口。まだまだたくさんありますよ。 映画化が成功している作品 ウエストサイド物語 サウンドオブミュージック コーラスライン オリヴァー ジーザスクライスト・スーパースター