ここから本文です

二酸化炭素の増加の最大の原因は海の蒸発だと聞きました。 そして、我々人間が排出...

bananahaoyathuさん

2009/2/1204:36:43

二酸化炭素の増加の最大の原因は海の蒸発だと聞きました。
そして、我々人間が排出している二酸化炭素は海に吸収されるので、気温上昇に直接関係ないらしいです...

もしもこれが本当ならば、地球温暖化を止める手段は、森林の増加か新科学技術の力しかないような気がします!

なので今世界で進んでいる省エネなどの活動はなんなんですか?
無駄とは言いませんが、騙されている感じがします。
みんなで木を植えましょうよ( ̄__ ̄)

閲覧数:
2,561
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqme9839さん

2009/2/1208:47:47

「二酸化炭素の増加の最大の原因は海の蒸発」

「我々人間が排出している二酸化炭素は海に吸収されるので、気温上昇に直接関係ない」
は、言っている事が矛盾していませんか。
二酸化炭素の排出量が海洋からの放出が多いといっているのですか。
それとも、海洋が二酸化炭素を吸収するので大気中の二酸化炭素濃度は増加しないと言っているのですか。
それとも、海洋から蒸発する水蒸気による温暖化効果が二酸化炭素よりも大きいといっているのですか。
上の3つの解釈とも正しい事では有りません。
まず、海洋では二酸化炭素の出入りが年間3000億トンづつ有りますが、差し引き30億トンは、海洋に溶けています。
化石燃料による排出量は260億トン/年ですから、海洋だけで吸収できるものではありません。
海洋から発生する水蒸気が温暖化の原因であり、IPCCが水蒸気の影響を雲の影響のみしか計算していないのはおかしいと言う科学者の人もいますが、気象庁のHPで日本の幾つかの地点で海岸に近い地域、100年以上観測データーがあるところを選んで、気温、湿度のデーターから水蒸気圧=実質的に空気中に含まれる水蒸気量を計算しましたが、日本の殆どの地点で、100年間で湿度は80%程度から70%程度まで低下しています。東京等の大都市は、もっと低下しています。
気温が上昇しているので飽和水蒸気量も増加しているため、水蒸気圧を計算すると、100年間で増加している所もあることは有りますが、減少しているところもあり、大気中の水蒸気量が増えているために気温が増加した事を証明できる証拠は有りません。
また、太陽光の増加で温暖化していると言う人がいて、黒点数や太陽活動などで説明している人がいますが、気象長庁は、実際に地上に降りそそぐ太陽エネルギー量も1961年から観測しています。このデーターで調べると、地上に降り注ぐ太陽エネルギー量と気温の上昇とはなんら、強い関係はありません。観測データーで証明されているわけですから太陽エネルギーの増加説を唱える人も間違っている事になります。

省エネ、リサイクルは、資源の有効活用と家庭、工場の支出減少につながりいい事だと思います。
しかし、森林資源=植物量を毎年1%づつ増やせば、二酸化炭素の排出量の削減は必要ありません。
50年で1900年頃の二酸化炭素濃度に現在の二酸化炭素排出量を維持したままで達成可能です。
森林資源に限らず、水田でもかまいません。日本の休耕田で再度田植えを行うことも植物量の増加に繋がります。

質問した人からのコメント

2009/2/16 03:31:29

降参 勉強なります(__)
でも木はすぐ育ちませんからね~

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/2/1520:04:55

二酸化炭素増加の最大原因は、海水中に溶け込んでいた二酸化炭素が
海水から放出され、大気中に移動するからです。
「海の蒸発」というのは、ちょっと違います。

larickuma3さん

2009/2/1221:44:43

あなたの言ってることはほぼ正しいと思います。
二酸化炭素による地球温暖化説は、原発推進と売れない太陽電池と役立たずの風まかせ風力発電機の販売促進、銭儲けの為の洗脳教育だと思いませんか。

2009/2/1215:40:48

そもそも水蒸気の温室効果は二酸化炭素の40倍なんだよねぇ。

あれ?そう考えると水を出す水素自動車は良いと言えるのか?

まぁ石油枯渇には効果的だけど・・・温暖化にはむしろ逆効果的。


一番良いのは、二酸化炭素を凍らせて、深い海溝に沈めることだと僕は思うね。
するとどうなるか。
まず密度の関係で浮いてこない。しかもとけない。

数百万年後には石油になるし、まあその頃には取れないかもしれないけど。

yagyumaroさん

2009/2/1204:47:05

温暖化を促進させてしまうのが二酸化炭素だけはない、ということでしょうね。

フロンガスやら、なにやら。すべてが自然界の手に負えるのでしょうか。あるいはすべての二酸化炭素が海に吸収されるのでしょうか。だとしたらそれは生態系の破壊では。

森林の増加には賛成です。是非ともすべきです。たしかにエコ替えという活動も企業の策略でしょう。エコ替えよりも、使えるものをきちんと使うべきだと思います。エコ替えをしたら、替える前のものは廃棄するわけですから。

しかしそれでもそんな当たり前のことを知らない愚かな消費者のせいで今の日本はだめになったのですよ。そして愚かな消費者を作れば御しやすいと、明治政府は分かっていたのでしょう。だから敢えて教育を誤った。

みんなで木を植えられる国になればどんなに幸せか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。