回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/4 16:58

99回答

スキー場でなんらかのアクシデントがおき救助を呼ぶ時って板をバツ印にして立てたらいいんですか?

スキー場でなんらかのアクシデントがおき救助を呼ぶ時って板をバツ印にして立てたらいいんですか?

スキー134閲覧

回答(9件)

1

✕に板を立てるのは上から滑ってくる人が突っ込んで来ないように。要救助者の安全確保のためね。 で、回りに人がいなければ近くのリフトやパトとかに救助の要請をする。

1人がナイス!しています

2

バツ印に立てるのは他の滑走者が怪我等で動けなくなっている人に追突しないよう要救護者がいるサインとして使います。パトへは携帯かリフトに近ければリフトの係員か連絡とりようがなければ他の滑走者に頼んで呼んでもらいます。

2人がナイス!しています

2

その通りです。事故の起こる現場と言うのは何らかの原因要素がそこにある場合もありますので、負傷者や救助者であるあなたの身の安全を先ず第一に考えます。上方から滑って来る他の滑走者の注意を促すべく上方の少し離れた位置にスキーの目立つ方を坂の上方に向けてバツ印に立て見張りをします。 巡回パトロールやスクールインストラクター、スキー場関係者がリフト上等からそれを見ればスマホでより早く連絡が行く場合もあります。 また、他の人が見に来たなら見張りか連絡役を頼みます。連絡はリフト乗り場でもリフト券売場でも構いません。その際負傷者の状態と場所を伝えられればパトロールは段取りがしやすくなります。

2人がナイス!しています

1

事故やトラブルが発生したら、板をクロスさせて立てるよりも、近くの係員に連絡する事。 一番近いリフト乗り場、降り場のスタッフに伝えるのが、一番早い対処になる。 パトロールなんてどこに有るか?咄嗟には分からないだろうから。 ゲレンデマップに記載されていることも有るが、隅々まで見ないと分からないだろうね。

1人がナイス!しています

0

色々あるよ。近くの人がスキー場の管理者に伝えるとか、パトロール に伝えるとか、近くの人に伝えるとか。 こんな質問をする人は、スキーとは関係ない人だよ。他のカテへ行ってくれ。スキーヤーは人に言われぬ努力をしているんだよ。

ID非公開

質問者

2020/9/5 17:31

他のカテでなに質問すんだよ笑