熊の縄張りは320平方キロメートルもあるそうですがそれだけ広い縄張りを持っていると他の熊達との縄張り争いが頻繁に起こるのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

其の個体によるよね〜 確かに あの爪が凶器、あれでザックリ やられたら、アウト! だから、熊が出た! 怖い〜!ってなるけど、人を襲う為に出で来てるわけじゃない、熊だって、生きるのに必死だよ! そこで 逸話が有ります、決して熊の弁護人では無い事を 先に言っときます。 ポーランド軍には伍長の階級を持つクマの兵士「ヴォイテク」第二次世界大戦で英雄となったヒグマが居た! ヴォイテク伍長は軍人手帳や軍籍番号を与えられ、本当の軍人として扱われ伍長の階級も与えられていた。 軍隊の中で育ったヴォイテクは兵士達と寝起きを共にしていたせいか、敬礼を覚えたり、兵士達とレスリングしたりと、 非常に賢いヒグマに成長し、決して人間に怪我をさせることは無かったそうです 第2軍団司令官アンデルス将軍はヴォイテクに軍人手帳と軍籍番号を与え本当の兵士として認めた。 部隊がモンテ・カッシーノの戦いに出撃するとヴォイテクも共に従軍し、木に登って自分から敵地を見回していた。 補給部隊の兵士がトラックに弾薬を積み込んでいる姿をみて、自ら兵士達と同じように弾薬を運ぶ手伝したり、 時には前線の兵士達のために砲弾を届けて命を救ったりした事で英雄となった。 その後、部隊の紋章が砲弾を持つクマの紋章に変更されました。 もしポーランドに行ったら、国立博物館に祀られたヴォイテクを見て下さい!

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 確かにヴォイテクのような興味深い熊もいますがそれは幼少の頃から人間に育てられた影響が大きいと考えています。動物園の動物が人間に慣れるのと同じですね。 ところで熊と人間の関係性については十分に理解できましたが、自然界の熊はどれくらいの頻度で縄張り争いをするのか熊の生態そのものについて詳しく知りたいです。